開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2020/10/06開催

ドコモが推進するO-RANと5G時代の無線アクセスネットワークのオープン化

概要

【講師】
NTTドコモ 無線アクセス開発部 開発戦略担当課長
ウメシュ アニール 氏

【重点講義内容】
NTTドコモでは2020年3月より開始している5GサービスでO-RANアライアンスの標準仕様を用いたマルチベンダー基地局を運用している。
O-RANアライアンスは5G時代の無線アクセスネットワークをより拡張性高く、オープンでインテリジェントにすることを目的に、ドコモ含む世界の主要オペレータ5社が2018年2月に設立し、現在は200以上のオペレータやベンダーが加盟している。
本講演では、オープンインタフェース、仮想化、インテリジェント化に関するO-RANアライアンス、およびNTTドコモの取り組みについて紹介する。

1.5G時代の無線アクセスネットワーク
2.O-RANアライアンス概要
 ~設立経緯、ビジョン、参照アーキテクチャ、ワークグループ構成
3.オープンインタフェース
4.仮想化
5.インテリジェント化
6.質疑応答

開催日

2020/10/06 (火) 10:00〜12:00

エリア

オンライン

主催

新社会システム総合研究所

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!