開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2020/09/29開催

次期自治体セキュリティクラウド更改における最適なソリューション選択とは?

~マクニカネットワークスが推奨するトータルソリューション~

概要

総務省より2020年5月に「自治体情報セキュリティ対策の見直しのポイント」が公表されました。見直しのポイント資料内に記載のある「新たなモデル」(βモデル)でのEDRの検討、新型コロナウイルスなどのBCP対策としてテレワーク・在宅勤務の推進、政府推奨の「クラウド・バイ・デフォルト」に即したクラウド化、など。新たな時代の要請に従い、次期セキュリティクラウド更改に向け対応策を検討中ではないでしょうか。

本ウェビナーでは、次期セキュリティクラウド更改におけるポイントの解説と、EDR(CrowdStrikeなど)、CDN(Imperva)、SOCサービス(S&J)、Web無害化(Menlo)など、セキュリティ製品のディストリビュータである弊社が推奨する各種ソリューションについてご紹介させていただきます。是非、この機会に最適な更改に向けたソリューション選定のご支援をさせて頂ければと存じます。

本セミナーは、こんな方におすすめです!

・自治体情報セキュリティ案件を担当している
・次期セキュリティクラウド更改における見直しのポイントを詳しく知りたい
・次期セキュリティクラウド更改において採用/提案するソリューション/製品を選定している

開催日

2020/09/29 (火) 16:00〜16:30

エリア

オンライン

会場

主催

マクニカネットワークス

定員

100名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!