開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2020/09/30開催

ラテラルムーブメントの可視化の先に見えるもの

最新インシデント事例から考察するエンドポイントセキュリティ(NGAV/EDR)ウェビナー

概要

 神出鬼没に勢力を増すマルウェア脅威(Emotet、EKANS[SNAKE]、MAZEなど)が日増しに蔓延り、テレワーク環境も日増しに浸透してゆくなか、企業はどのようなセキュリティ対策を講じるべきなのでしょうか?
 攻撃者のアクティビティが最も多く露出するプロセスを可視化するEDRソリューションによってラテラルムーブメントを検知し、侵害が深くなる前に異常な行動をも検知できるようになります。
 本ウェビナーでは、テレワーク環境下に有効で効果的なエンドポイントセキュリティ(NGAV/EDR)にフォーカスし、従業員のむき身な状態を堅牢化すべき考え方からソリューション対策まで、最新のインシデント事例を交えながらご紹介させていただきます。

開催日

2020/09/30 (水) 11:00〜12:00

エリア

オンライン

主催

サイバーリーズン・ジャパン、グローバルセキュリティエキスパート

定員

500名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!