開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2020/11/27開催

自動運転、MaaS関連政策最前線

【内閣官房/内閣府/警察庁/総務省/国交省/経産省】

概要

■会場受講  ■ライブ配信  ■アーカイブ配信(開催日の3日以降)

【重点講義内容】

Ⅰ. 官民ITS構想・ロードマップ2020

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 参事官補佐
榎本 太郎(えのもと たろう) 氏

【13:00~13:40】

「官民ITS構想・ロードマップ」は、我が国のITS・自動運転に係る戦略を記載したものとして2014年6月に策定し、以降毎年改定を行っている。最新版となる「官民ITS構想・ロードマップ2020」は、本年7月にIT総合戦略本部において決定された。
本講演では、これに関する経緯と改定の主なポイントについて説明する。

1.はじめに
2.政府全体の取組
3.官民ITS構想・ロードマップ2020改定のポイント
4.質疑対応

Ⅱ. SIP自動運転(システムとサービスの拡張)における取組

内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 参事官(社会システム基盤)付
SIP自動運転担当 上席政策調査員
村田 和也(むらた かずや) 氏

【13:50~14:30】

SIP第2期自動運転(システムとサービスの拡張)においては、すべての国民が安全・安心に移動できる社会を目指し、自動運転技術を活用した物流・移動サービスの実用化を推進している。
その取組の4本の柱である「自動運転システムの開発/検証(実証実験)」「自動運転実用化に向けた基盤技術開発」「自動運転に対する社会的受容性の醸成」「国際連携の強化」についての現状と今後の展望について説明する。

1.科学技術・イノベーションについて
2.Society5.0について
3.SIP第2期自動運転の取組
4.質疑対応

Ⅲ. 自動運転実現に向けた警察庁の取組

警察庁 交通局 交通企画課 課長補佐
藤本 大介(ふじもと だいすけ) 氏

【14:40~15:20】

自動運転技術は交通事故の削減、渋滞の緩和等を図る上で有用と考えられることから、警察では、我が国の道路環境に応じた自動運転が早期に実現されるよう、交通関連法規の見直し、実証実験の環境整備、技術開発等を推進している。本講演では、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の枠組みを活用した警察庁における技術開発について紹介する。

1.日本における交通事故の発生状況
2.自動運転の実現に向けた警察庁の取組
3.信号情報の提供等に関する技術開発
4.質疑対応

Ⅳ. 自動運転実現に向けた総務省の取組

総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課 課長補佐
江原 真一郎(えばら しんいちろう) 氏

【15:30~16:10】

自動運転の実現に対する期待は高く、交通事故削減・渋滞緩和、移動弱者支援、物流ドライバー不足の解消といった社会問題への解決が期待されている。こうした自動運転社会の実現に向けた総務省の取組をご紹介する。また、本年3月から商用サービスが開始された5Gに触れつつ、5G時代のコネクテッドカー、自動運転の姿を展望する。

1.ITS用通信に関する国際動向
2.自動運転社会実現に向けた総務省の取組
3.5G時代のConnected Car、自動運転の展望
4.質疑対応

Ⅴ. MaaSに係る最新の動向について

国土交通省 総合政策局 モビリティサービス推進課 課長補佐
石川 雄基(いしかわ ゆうき) 氏

【16:20~17:00】

新しいモビリティサービスであるMaaS(Mobility as a Service)の最新の動向について、国土交通省モビリティサービス推進課が取り組んでいる「日本版MaaSの推進・支援事業」の内容や、コロナ禍におけるMaaSの役割、今後の取組等について紹介する。

1.公共交通の現状と課題
2.MaaS(Mobility as a Service)について
3.日本版MaaS推進・支援事業について
4.MaaSを利用した最新の取組
5.質疑対応

Ⅵ. 自動車産業からモビリティ産業への変革

経済産業省 製造産業局 自動車課 総括補佐(CASE戦略担当)
小林 正幸(こばやし まさゆき) 氏

【17:10~17:50】

今、世界的に"CASE(Connected、Autonomous、Shared &Service、Electric)"の波が到来しており、自動車産業は"モビリティ産業"への変革を求められている。さらに、こうした変革と同時に、異業種との連携を加速し、今ある社会課題の解決も期待されている。本講演では、自動車業界の変革、またそれに関連する政策の動向について説明する。

1.自動車業界の動向
2.経済産業省の取り組み
3.質疑対応

開催日

2020/11/27 (金) 13:00〜17:50

エリア

東京都

会場

主催

原総合知的通信システム基金

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!