開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2020/12/03開催

ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?

(AWSか?プライベートか?)

概要


■本セミナーはWebセミナーです
ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、事前に以下のURLでテストをお願い致します。
https://zoom.us/test


■本セミナーは、ITサービス事業者の方、実際にクラウド基盤の選定をされている方優先
満席の場合、それ以外の方はセミナーへの参加をご遠慮頂く可能性があります。あらかじめご了承下さい。


■クラウドバイデフォルト原則の浸透とクラウド選定
政府のシステム調達の際に、クラウドの選定を第一候補とする方針ですが、政府調達における基準にも変化が起こっています。
今後、民間でのクラウド選定にも変化が起こってくるかもしれません。


■加速するDX、ますます重要になるクラウドサービス(SaaS)
withコロナ時代において、企業のDXへの取り組みは加速しています。
DXを考えるうえで、今後クラウドサービス(SaaS)の役割が重要と考えています。
何故SaaSが重要なのでしょうか?そもそもDXとはどのようなものなのでしょうか?


■コスト(固定費)の削減
SaaSが今後重要となる流れと同時に、大幅な景気減速の中、ITサービス事業者もコスト削減を考えなければなりません。
例えばSaaSを支えるクラウド基盤の費用は、固定費として大きな割合を占めている場合があり、この見直しは利益という観点でとても重要です。
では、クラウド基盤の選定はどのように行えばよいのでしょうか?


■AWSなどのパブリッククラウドか?プライベートクラウドか?
近年、AWSなどパブリッククラウドの人気が高まっていますが、直近では逆にプライベートが見なおされているというトレンドもあります。
ITサービス事業者は、パブリッククラウドとプライベートクラウドのメリット/デメリットをどのように考え、選択するべきでしょうか?
サービスが置かれているフェーズによって考え方は異なります。


■ITサービス事業者が、クラウド基盤を選定するポイントを解説
本Webセミナーでは、withコロナ時代において、ITサービス事業者がクラウド基盤を選定するポイントを解説します。


■プログラム
・15:45~16:00 受付
・16:00~16:05 オープニング

・16:05~16:45 ITサービス事業者が抑えておくべきクラウド基盤の選び方とは?

(プレゼン内容)
・クラウド安全性評価基準「ISMAP」
・DXをどのように考えるか
・クラウドの種類
・パブリックとプライベート
・オンプレミスとホステッド
・クラウドの選定方法
・GMOグローバルサイン・ホールディングスのサービス方針

・16:45~17:00 質疑応答

開催日

2020/12/03 (木) 16:00〜17:00

エリア

オンライン

会場

主催

GMOグローバルサイン・ホールディングス

定員

25名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!