開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/04/22開催

セキュリティ Weeks 【Day3】

課題を解決する製品がきっと見つかる3日間

概要

テレワークの導入と定着、IT資産のクラウドシフトの加速、ランサムウェアの脅威増大、ゼロトラストの模索といった大きな潮流に飲み込まれ、組織のITはこの1年にかつて無いほど急激に変化しました。新たな働き方をサポートするITが整った今、次に取り組むべきはセキュリティの確保です。アシストでは、新たな働き方をさらに進化させ、より生産性高く、より便利に、より安全にITを活用するための代表的なセキュリティ製品を幅広く取り揃えています。
今回はアシストの扱うセキュリティ製品の中から、今だからこそお客様に知っていただきたい製品を選りすぐり、2週間に渡り、3日間、合計10製品をまとめてご説明するウェビナーを開催いたします。
ご興味のあるセッション1つだけでも参加いただけますので、まずはプログラムをご確認ください。お客様がお持ちの課題を解決できる製品がきっと見つかります。

プログラム

13:00~13:40
クライアント仮想化 Citrix Virtual Apps and Desktops Service(Citrix Cloud)

これからCitrix Cloudを始めたい方や、オンプレミスのCitrix環境からCitrix Cloudへ切り替えを検討されているCitrix既存ユーザ様が、1からご理解頂けるように基本的な部分から製品のご説明をいたします。
また、話題のMicrosoft Windows Virtual Desktops(WVD)との連携についてもメリットデメリットを含めお伝えします。

13:45~14:25
脆弱性管理ツールで標的型ランサムウェア対策! Tenableのご紹介

効率的なサイバー攻撃対策は、自社環境の「調査」と「事件事例」の両面から、改善を検討することが重要です。特に近年の事件ではWindows Active Directoryの管理者権限が奪われるケースが多く、多くの企業でその対策が喫緊の課題となっています。
本セッションでは、標的型ランサムウェア事件で悪用されやすいセキュリティホールに着目しながら、脆弱性管理製品「Tenable」の活用例をご紹介します。

14:30~15:10
ここでしか聞けない!アシストが提供するワンランク上のOktaの価値!

社内システムがクラウドへシフトしていくことにより、今まで以上に認証強化、IDの適切な管理が課題となっている企業は多いのではないでしょうか?本セミナーでは、これからのクラウド時代に必須となるクラウド型認証サービス「Okta」の機能解説とオンプレ環境まで管理可能なアシストが提供する認証基盤ソリューションをご紹介します。

15:15~15:55
クラウド時代の統合ログ管理とは ログ管理のデファクトスタンダード「Logstorage」のご紹介

クラウドサービスの利用拡大、テレワークの普及によって、社内外に管理すべき情報が存在している昨今。その中で、煩雑になりがちなログ管理ですが、「Logstorage」を使えば、オンプレはもちろんの事、クラウドサービスのログも簡単に一元的管理することが出来ます。
本セッションでは、クラウド環境を含めたログを管理する意義や手法、管理したログをセキュリティや監査で活かす分析手法をご紹介します。

開催日

2021/04/22 (木) 13:00〜15:55

エリア

オンライン

主催

アシスト

定員

80名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!