開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/04/27開催

エンドポイントプラットフォームで実現する脆弱性対策

~EDR製品でリアルタイムに行う脆弱性への新たなアプローチとは~

概要

昨年は、Microsoft Exchange、SolarWindsなど、様々なアプリケーションの脆弱性が発見され、企業はその対応に奔走されたことかと存じます。アプリケーションが次々にリリースされる中、それらの持つ脆弱性や脆弱性を悪用する攻撃者の存在は、今後も無くなることはないと言えます。皆様は脆弱性への対策はどのような運用フローで行っておりますでしょうか?一般的な脆弱性対策のフローでは「資産や脆弱性の可視化」「脆弱性の優先順位付け」「パッチ適用や適用状況の管理」といったサイクルを回す運用フローが考えられます。

本セッションでは、この運用フローを実現する、EDR製品をもちいたソリューションを説明いたします。実際の画面を使ったデモンストレーションもセミナー内で実施いたします。「脆弱性対策」「テレワーク」「EDR」などのキーワードでセキュリティ対策をご検討中のご担当者様や、「EDR」「NGAV」「内部脅威」などエンドポイントを対象にセキュリティ強化をご検討のご担当者様、この機会に是非ご視聴ください。

開催日

2021/04/27 (火) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

会場

主催

マクニカネットワークス

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!