開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/05/20開催

物流ITソリューションセミナー40  企業全体でSCM改革のチャンス到来

~コロナ禍で変化したマネジメントの在り方~

概要

●13:10~13:50
サプライチェーンマネジメントにおける次世代インテリジェントワークフローの実現
~ 競争優位を実現する3つのポイント(横断的・動的・人間的判断の自動化) ~

近年、グローバルサプライチェーンにおける、リスクファクターは増加し、需給変動への対応が非常に難しくなっています。想定外の変化に対して、競合により迅速に対応できるか、回復力があるかが企業の競争優位につながります。
一方、IT面では、IoT・AI・オートメーションなど新しい技術が、企業のコア業務においても実運用レベルで活用できるようになってきました。
IBMでは、このような技術を活用し、例外事象も含め、業務の効率化・自動化を進めた姿を、インテリジェントワークフローと呼んでいます。
本セッションでは、これから進んでくると考える、サプライチェーンマネジメントのインテリジェントワークフローについてお話しします。

日本アイ・ビー・エム
グローバル・ビジネス・サービス事業本部 コグニティブ推進担当
鈴村 敏央 氏


●13:50~14:30
コロナ禍で変化したロジスティクスマネジメントの在り方

新型コロナウィルスの影響により、需要、供給の変動リスクへの対応及び、限られた物流リソースを無駄なく効率的に活用するロジスティクスマネジメントが、強く求められています。
本セッションでは、サプライチェーン及び、物流現場の稼働状況を可視化し、在庫、物流リソースの適正化を実現する為の手法についてご紹介させていただきます。

セイノー情報サービス
東日本営業部 営業一グループ 部長
山本 均

開催日

2021/05/20 (木) 13:00〜14:30

エリア

オンライン

主催

セイノー情報サービス

共催

日本アイ・ビー・エム

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!