開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/05/20開催

手書き読取精度96%のAI-OCRを自社ブランドで販売したいパートナー募集

NTT東日本のパートナープログラムを活用した成功事例もご紹介

概要

・本セミナーはWebセミナーです。
ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。
・本セミナーは、NTT東日本との協業パートナー募集(国内エリア問わず)向けのセミナーです。


■今後も成長が見込まれるAI-OCR事業
コロナウイルスの影響でテレワークやWEB会議の導入が加速しましたが、
**・FAXによる受発注によりテレワークに移行できない**
**・申込書の転記業務を稼働削減したい**
といった業務プロセスの見直しから、AI-OCRが注目されています。
OCRソリューション市場は2021年も 600億円以上の安定成長市場が見込めており、多くの潜在ニーズがあると推測されています。


■従来のAI-OCRの課題とは?
SIerをはじめとした多くの事業者が、以下の理由でAI-OCRへの参入に躊躇されているのではないでしょうか?

??**OCR製品の手書き認識率が低く、精度の高い読み取りができるツールが無い**
??**自社でソリューションを開発・サポートするリソースがない**
??**帳票設定や利用方法など販売後の手離れが悪い**

これらの課題をコストをできるだけ抑えて解決するには、どうすればよいのでしょうか?

■どうやってAI-OCR事業に参入するのか?
NTT東日本ではパートナー企業様がICTサービスを自社ブランド・価格設定にて提供できるパートナープログラムを実施しています。
**パートナー企業様は、在庫リスクや開発投資、導入後のサポート窓口の稼働確保をすることなく、新規ICT事業を始めることができます。**
本セミナーでは、 NTT東日本が提供するAI-OCRの特長やここでしか聞けない導入事例、パートナープログラムのメリットと成功事例をご紹介します。


■プログラム
・15:45~16:00 受付
・16:00?16:05 オープニング(マジセミ)
・16:05~17:00 AI-OCR事業を始めませんか? NTT東日本のパートナープログラムを活用した成功事例ご紹介
・AI-OCR、RPAを取り巻く環境と背景
・AI-OCRソリューション、導入事例紹介
・パートナープログラムご説明
・成功モデルをご紹介

・NTT東日本が提供するAI-OCRとは?
・OCRを導入する基準は、識字率の高さが1位!「AIよみと~る」の識字率は驚異の96%
・複数の異なる帳票フォーマットの帳票を読み取れる「非定型帳票機能」搭載
・情シスがいない、使いこなせるかわからない方でも安心!「設定方法や帳票定義、使い方などの遠隔サポート」が無料

開催日

2021/05/20 (木) 16:00〜17:00

エリア

オンライン

主催

東日本電信電話

定員

50名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!