開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/06/24開催

【製造業さま向け】保守サービスで狙う高収益なビジネスモデル紹介講座

製造から販売までシステム一貫化の課題と解決策を解説!DX化の後押しにも効果的!

概要

日本の製造業は大量生産・大量供給による廉価で高品質の製品を製造することで市場を拡大してきましたが、新興国でも技術が向上し、最先端技術を必要とする製品でも低コストで量産できるようになりました。

価格競争が激化する中、製品単体で収益を上げるビジネスモデルからの脱却が急務となっています。

そこで、製造以外の付加価値が求められており、その一つとして高収益なアフターサービスが注目されています。

本セミナーでは、アフターサービスの強化を図りたい製造業のお客さま向けに、製造から販売、保守までを一貫して支える統合型ERPソリューション「SyteLine」を紹介します。具体的な導入事例を交え、保守ビジネスをシステム化する上での課題と具体的な解決策を説明します。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

■対象者
・生産管理システムのリプレイスを検討されている担当者さま
・アフターサービスの管理を生産管理システム外で管理し、システム統合を図りたい製造業の担当者さま
・製品の保守担当をされている担当者さま
・DXを推進されている担当者さま

■本セミナーの受講形態
本セミナーは、オンデマンド配信です。
開催日の11時~15時の間であれば、2セッションをすべてご自由にご覧いただくことが可能です。

■参加費:無料(事前登録制)

■プログラム

【第一部】「フィールドサービスのシステム化による効果について」(約30分)

製造業において製品の品質だけでは他社との差別化ができない現状があります。そこで顧客満足の獲得のためには、今後アフターサービスの強化が重要となってきます。

アフターサービスをシステム化することで、顧客からの問合せ受付から修理品の出荷までのプロセスの標準化や、技術員が持つナレッジや過去のトラブル解決策の共有/可視化が可能となります。

本セミナーではSyteLineフィールドサービスの導入事例からシステム化による業務改善点を紹介します。

日立システムズ 甲田隆志

【第二部】「Sytelineフィールドサービスのご紹介」(約30分)

規模の拡大を前提とした新規設備導入はこの先更に抑制され、設備産業を取り巻くビジネスは厳しさを増しています。この環境下において、お客さま先装置の保守作業・部品供給の効率化を図り、顧客満足の向上とサービス業務の収益改善が急務であるという事が認識されつつあります。

一方で、これまで販売された膨大な装置群、それらの保守部品、保守管理業務を支援する業務システムは全くと言って良いほど考慮されて来なかったのではないでしょうか。

Infor CloudSuite Industrial (SyteLine) フィールドサービスはこの分野おける20年近くに及ぶ経験と実績を元にした業務ノウハウ・機能群を提供します。

インフォアジャパン ソリューションコンサルティング本部
プリンシパルソリューションコンサルタント 金原 進雄 氏

※プログラムは変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

■備考
・定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
・Sier、同業他社などはお断りさせていただく場合がございます。

開催日

2021/06/24 (木) 11:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

日立システムズ

協賛

インフォアジャパン

定員

20名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!