開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/07/07開催

生産管理システムにおける、パッケージ導入の難しさ

クラウド(SaaS)版生産管理でも、自社業務に合わせて柔軟にカスタマイズするには

概要


■本セミナーはWebセミナーです
ツールはZoomを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

■ 流動化・個別化する製造現場のニーズに対応できる生産管理システムが必要
先が読めず変化の早い流動的なビジネス環境に対して、企業の製造現場も柔軟かつ迅速に対応することを求められています。
また、最適な対応策は現場により異なるため、個別のニーズに合わせた生産管理システムが必要な状況です。

■ パッケージやクラウドサービス(SaaS)もあるが、カスタマイズに制限がある
生産管理のためパッケージを導入している企業も多いですが、その多くはカスタマイズに制限があったり、高額の費用と時間を掛ける事が前提になっているという課題を抱えています。

また、導入コストの安いクラウド型生産管理システムも普及してきていますが、拡張性に乏しいものが多いため、やはりカスタマイズは困難なのが実情です。

■業務をパッケージに合わせるリスク
カスタマイズが困難であるため、「業務運用をパッケージに合わせるべき」という主張もあります。しかし、無理やりパッケージに合わせようとすると非効率な工数が余計に増えてしまったり、各社独自の商習慣や強みである製造手法・管理手法が失われてしまうリスクがあります。

■ 現場のニーズに合わせ、柔軟かつ安価なカスタマイズを可能にする
このような課題に対処すべく、本セミナーでは多様化・流動化する製造現場のニーズに合わせた柔軟かつ安価な、そしてクラウド環境でも対応できる、生産管理パッケージのカスタマイズ方法について紹介します。

また、20年以上に渡って国内外の製造業をサポートしてきたアクティシステム社の生産管理システム「THOMAS SHAPE」の紹介も行う予定です。
ぜひ、ご参加ください。

■プログラム
・9:45~10:00 受付
・10:00~10:05 オープニング(マジセミ)
・10:05~10:45 生産管理システムにおける、パッケージ導入の難しさ~クラウド(SaaS)版生産管理でも、自社業務に合わせて柔軟にカスタマイズするには~
・10:45~11:00 質疑応答

開催日

2021/07/07 (水) 10:00〜11:00

エリア

オンライン

会場

主催

アクティシステム

定員

20名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!