開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/06/23開催

NTT東日本の回線認証「次世代クラウドストレージサービス」を自社ブランドで販売したいパートナー募集

概要


■本セミナーはWebセミナーです。
ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

・本セミナーは、NTT東日本との協業パートナー募集(国内エリア問わず)向けのセミナーです。

■クラウドストレージサービスは、今後期待できる市場です。
ワクチン接種が始まり、コロナウイルスによる混乱も収束に向かいつつあります。
一方、コロナウイルスの影響により導入が加速したテレワークは、アフターコロナ後も継続して実施したいという企業は、
約9割となっており、依然テレワークニーズが高いです。
こういったテレワークの普及やデジタルデータの活用に伴い、クラウドストレージを導入する企業は増えており、
2022年のクラウドストレージ市場規模は、約857億円に拡大しておりビジネスチャンスがある市場といえます。

■クラウドストレージを導入する際の課題
一方、貴社のお客様で、クラウドストレージを導入する際に、下記のような課題があるのではないでしょうか?

**・セキュリティに懸念があり、クラウドに移行できない**
**・クラウドへ移行後、操作性やアクセス権限、フォルダ共有方法を習熟・定着するのに時間がかかる**
**・クラウドに移行すると高コストになってしまう**

これらの課題を解決するにはどうすればよいのでしょうか?

■NTT東日本とクラウドストレージを活用したビジネス協業をはじめませんか?
NTT東日本では、セキュアで使い勝手のよい国産クラウドストレージサービスを2021年4月より提供開始しました。

また、NTT東日本では、ICTサービスをパートナー企業様が自社ブランド・価格設定にて提供できるパートナープログラムを実施しております。パートナー企業様は、在庫リスクや開発投資、導入後のサポート窓口の稼働確保をすることなく、クラウドストレージビジネスを始めることができます。

本セミナーでは、 NTT東日本が提供する新ストレージサービス機能や導入ターゲットユーザ、パートナープログラムのメリットとストレージサービスのビジネスモデルをご紹介します。

・こんなパートナー企業様におすすめ
・すでにストレージサービス取り扱っているが、海外製はセキュリティ面で不安がある
・ファイル共有を楽に、セキュアに行えるツールを取引先に提案したい
・テレワーク・セキュリティ製品のラインナップを増やしたい
・NASやPCの取り扱いがあり、クラウドストレージへの移行を推進したい


■NTT東日本が提供する次世代クラウドストレージ『コワークストレージ』とは?

4つのおすすめポイント
1、国内事業者による強固なセキュリティ(回線認証機能、外部とのセキュアなファイル共有)
2、移行時や運用時の手厚いサポート
3、ドライブマウントによるオンプレと同様の操作性、柔軟なアクセス権限設定
4、期間限定無料お試し実施中、リーズナブルな価格帯の中小企業向けプランもあり

▼詳細はこちら
https://business.ntt-east.co.jp/service/coworkstorage/


■プログラム
・15:45~16:00 受付

・16:00?16:05 オープニング(マジセミ)

・16:05~16:50 NTT東日本の国産・セキュアな回線認証・使い勝手の良い「次世代クラウドストレージサービス」

■アジェンダ
・テレワークやセキュリティを取り巻く環境
・オンラインストレージの選定ポイント
・NTT東日本が提供する『コワークストレージ』とは?活用メリット、機能のご紹介、エンドユーザの導入事例
・ストレージビジネスへの参入方法、パートナープログラムとストレージビジネスモデルのご紹介

・16:50~17:00 質疑応答 

■主催
東日本電信電話

開催日

2021/06/23 (水) 16:00〜17:00

エリア

オンライン

会場

主催

東日本電信電話

定員

30名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!