開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/06/23開催

【Webセミナー】“脱”人力頼りのインフラ運用。鍵は「自動化」にあり!

「うっかり」したから「しっかり」する対策はもう古い!DX時代のインフラ運用とは? 国内事例もご紹介します!

概要

DX に始まり、自動化、アジャイル、DevSecOps といった言葉も少しずつ浸透し、耳馴染みのある言葉となりました。
その中の一つであるDevSecOps とは、端的に言うと、ビジネスを加速させる文化や仕組みのことを指します。
インフラ運用とは少し距離のある言葉に感じますが、昨今 DevSecOps やGitOps の浸透がインフラ運用にも求められています。

一方で、現在のインフラ運用の「現場」では、
・手作業の管理による人為的ミスや、それに伴うコストの発生
・インフラやミドルウェアの構築に時間が掛かり、開発や顧客の要求スピードに追い付かない
・担当者毎に異なる管理による、セキュリティやガバナンスのリスク
・予想以上のクラウド費用の請求
・クラウドごとや環境ごとに違う運用で、学習に時間が掛かる
といった悩みを抱えながら運営がなされています。

このような手動によるインフラの構築や運用では、人為的ミス、属人化、非効率で、DX 加速のボトルネックとなります。

これらの課題を解決し、組織の DevSecOps 化をするために、本セミナーでは、DevSecOps や GitOps を構成する要素の一つ、Infrastructure as Code(IaC)についてご説明いたします。

IaC を導入することで、インフラ配備のスピードアップや確実性の向上が期待できます。また、実際にIaC を取り入れてインフラ運用自動化・効率化に成功している国内の事例をご紹介します。

インフラ運用の課題から、なぜ DevSecOps の推進が必要なのかを、初心者の方にもわかりやすく説明いたしますので、ぜひご活用ください。

<プログラム>
10:00 ~ 10:40
・インフラ運用の課題の現状
・課題解決のための“Infrastructure as Code”
・インフラ運用のワークフロー自動化と DevSecOps
ネットワールド
SI技術本部 ソリューションアーキテクト課
海野 航

10:40 ~ 10:55
Infrastructure as Code を成功させた国内事例
HashiCorp Japan
パートナーセールスディレクター 奥 るみ 氏

10:55 ~ 11:00 Q&A

※プログラムは予告なく変更させていただく場合があります。

開催日

2021/06/23 (水) 10:00〜11:00

エリア

オンライン

主催

ネットワールド

協賛

HashiCorp Japan

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!