開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/06/22開催

【AI-OCR実演デモ実施】テレワーク実現に向け乗り越えるべき障壁「紙の処理」の解決 実践編

~NTT東日本によるAI-OCR実演デモで高い読み取り精度を体感~

概要


■本セミナーはWebセミナーです。
ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

■テレワークで乗り越えるべき障壁「紙の処理」
長期化するコロナウイルスの影響で、テレワークの普及率が上がっています。一方で、**「FAXによる受発注業務があるのでテレワークに移行できない」「帳票処理業務がいまだに紙ベースで行われており、非効率」**といった課題の残る企業も多いのではないでしょうか?Sansanの2021年調査結果によると、請求書関連業務を行うために出社する必要があると回答した人は83.7%を占めています。

参考記事: 「請求書に関する業務の実態調査2021」(Sansan)
https://jp.corp-sansan.com/news/2021/survey_report_bill_one_2021.html

■従来のOCRの課題
活字をOCRで読み取るにも、従来のOCR製品では**「文字の認識率が低い」**という課題がありました。
文字の認識率が低いとそのぶん手作業での修正箇所が多くなり、かえって手間が増えていたようです。

■AI-OCRの読み取り精度は実際にどうなのか?
AI-OCR導入を検討する際に「実務で活用できるレベルなのか」「今自分たちが利用している帳票を読み取ったらどういう結果になるのか」と、実際の読み取り精度が気になる方は多いのではないでしょうか。
そこで今回はAI-OCRによる帳票読み取りの実演デモを行います。

■本セミナーでは実演デモでAI-OCRを体感できます。
「紙の処理」問題の解決をメインテーマに、NTT東日本によるAI-OCR実演デモ実施を通じて検証を行います。NOC社によるバックオフィス帳票業務の効率化の事例や、AI-OCRの使用感などを紹介しながら、他社よりもリアリティと解像度の高いOCR解説セミナーをお届けします。

・【セミナー参加者皆様へ】当日の実演デモで扱う帳票を募集します。読み取ってみたい帳票がある方は事務局まで送付ください。
メール宛先:partner-business@east.ntt.co.jp 

※セミナーで不特定多数に開示されるため、個人情報や社外秘の載っていない帳票をお願いします。
※多数の応募があった場合は抽選で選ばせていただきます。
※送付頂いた帳票は、セミナー主催者間にて共有させて頂く場合がございます。
(セミナー主催者:芙蓉総合リース・NOCアウトソーシング&コンサルティング・東日本電信電話)



■プログラム
・15:45~16:00 受付

・16:00?16:05 オープニング(マジセミ)

・16:05~16:10 ご挨拶(芙蓉総合リース)

・16:10~16:30 AI-OCR概要説明、請求書業務自動化の事例紹介(NOCアウトソーシング&コンサルティング)

・16:30?16:50 AI-OCR読み取り実演、製品紹介(NTT東日本)

・16:50?17:00 質疑応答

開催日

2021/06/22 (火) 16:00〜17:00

エリア

オンライン

会場

主催

東日本電信電話

定員

30名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!