開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/09/10開催

読んでもらえるマニュアルとは?「マニュアル作成システムとテンプレートのご紹介」

Webブラウザで全て完結。テレワークとも親和性が高い「PMX」

概要

様々な製品やサービスの提供・オペレーション業務などを進めるにあたり、操作マニュアル(取扱説明書)やオペレーションマニュアル、業務マニュアルなどは必須のアイテムとなります。しかしながらテレワークの浸透とともに業務の進め方も変わり、マニュアルに求められる役割も変化しているのではないでしょうか。そもそも論として「読んでもらえる」マニュアルを提供できなければなりません。

一番手っ取り早いのは、他社でも効果が出ているテンプレートを活用することです。サイバーテックが提供する、マニュアル制作~配信システム「PMX」は、用意されたテンプレートを選択すると、後はWebブラウザから原稿を入稿するのみで、印刷にも使えるPDFと電子マニュアルの両方を作成することができます。

また、マニュアル制作側から見た以下の課題も「PMX」は解決します。

・「MS WORD・InDesign・FrameMakerなどから脱却して、制作業務の分業化・効率化を進めたい!」
・「コピー&ペーストから脱却し、改版時のヌケモレを、経験ではなく仕組み化により防ぎたい!」
・「マニュアルの翻訳コスト削減や、Google翻訳の活用などにより多言語化を行いたい!」
・「制作業務を全て外注化しているので、改訂の度に発生するコストを一部内製化することにより削減したい!」
・「一度の手間で組版と電子マニュアル(HTMLマニュアル)を配信(ワンソース化)したい!」
・「テレワーク環境下、デスクトップアプリではなく、Webブラウザだけで制作を進めたい!」

これらの課題を解決し、少しでも現状をカイゼンしたい!とお考えの方にとっても、本セミナーは有意義なものとなるのではないでしょうか。

開催日

2021/09/10 (金) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

サイバーテック

定員

50名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!