開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2021/10/26開催

【DNP】ウィズコロナ時代の職場環境 認証技術トAIで実現する安全性・利便性・生産性

概要

コロナ禍をきっかけに、オフィスや工場など多数の人が働く職場では、感染症予防の個別対策の整備が進みました。今後は、接触操作を減らした機械装置の運用や、少人数・非熟練者でも適切な作業ができる支援システムなど、感染症予防だけでなく人手不足や品質安定化ニーズにも応える技術の職場への導入が進むと考えられます。

今回のセミナーでは、非接触認証技術を応用した「触らない運用」の解説と、厳しい衛生管理が要求される食品工場でのカメラ・AI活用事例のご紹介から、ウィズコロナ時代に対応した職場環境整備のヒントを探ります。

<セミナープログラム>

◇セッション1(約25分)
【触らない運用~生体認証(指紋認証)を活用した非接触認証~】
DNP 情報イノベーション事業部 セキュリティソリューション本部 鈴木 隼人

感染症への予防対応が進む中、顔認証などの生体認証技術が、「非接触」を実現する技術として改めて注目されています。生体認証の特長と各種システムへの利用事例から、導入の際に考慮すべきポイントを解説します。

◇セッション2(約15分)
【衛生管理と品質管理におけるAI活用】
DNP 情報イノベーション事業部 IoSTプラットフォーム本部 飯原 岳志

厳しい衛生管理が要求される食品工場では、カメラとAIを活用して、手洗いなどの衛生管理の平準化や、人に依存している作業内容の視える化の取組みが進められています。DNPの衛生管理ソリューションを食品工場の職場導入事例でご紹介します。

※プログラムは都合により変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。

開催日

2021/10/26 (火) 14:00〜14:40

エリア

オンライン

主催

大日本印刷(DNP)

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!