開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2021/12/06開催

NFTの法的論点と関連ビジネスの動向、将来展望

概要

■会場受講 ■ライブ配信 ■アーカイブ配信

【講師】
森・濱田松本法律事務所 弁護士・ニューヨーク州弁護士
ブロックチェーン推進協会 アドバイザー
日本暗号資産ビジネス協会 NFT部会 法律顧問
増田 雅史(ますだ まさふみ) 氏

【重点講義内容】
アート作品のNFTが75億円で落札、NFTを活用したゲームサービスで生計を立てる人がフィリピンで急増中、世界最大のNFTマーケットプレイスOpenSeaでの取引額が8月だけで30億ドル超…今年に入ってから度々話題に上るようになった「NFT」(ノン・ファンジブル・トークン)。
他方、このトレンドは急にやってきたため、そもそもNFTとは何か、NFTの発行や取引にはいかなる意味があるか、NFT関連事業の障害となるような規制は何か、といった基本的な情報もなかなか見当たらない現実があります。本セミナーでは、『NFTの教科書』(朝日新聞出版)の編者である増田弁護士が、こうした基本的な点をじっくり解説します。

1.NFTとは何か、なぜ注目されているのか
2.NFTの発行・取引の法律関係
3.アートNFTの著作権の関係
4.NFTに関する法規制
5.ブロックチェーンゲームに特有の法規制
6.NFTに関する今後の展望
7.質疑応答/名刺交換

開催日

2021/12/06 (月) 14:00〜17:00

エリア

東京都

主催

新社会システム総合研究所

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!