開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2022/02/24開催

物流会社向け!「紙業務」のデジタル化

受発注伝票・運転日報をAI-OCRで業務自動化

概要


■本セミナーはWebセミナーです。
ツールはTeamsを使います。URLは直前にメールにてご連絡いたします。
なお、「osslabo.com」「majisemi.com」からのメールが迷惑メールとならないよう、メールの設定をご確認下さい。

■まだまだ紙が多い物流業界、こんなお悩みはありませんか?
DXブームが到来し、物流業界でも急速にデジタル化が進んでいます。
しかし、まだまだ紙を用いた業務が多く残っているのが現状です。
以下のようなお悩みを多いのではないでしょうか。

・指示書や請求書などFAXでのやり取りが未だに多い
・売上が伸びた分事務員の人数が増えてしまいっている
・デジタル化と言っても何をすればいいのか分からない
・紙からPCへの転記業務に膨大な時間がかかっている
・デジタル化は高そうで手が出にくい

■毎日2時間を紙の処理に費やしているのが現状です...
ある調査結果によると、
物流センター・配送センターで業務をしている人は
1人あたり平均で毎日約40枚の帳票を処理しており、約2時間も紙の伝票作業に時間を費やしていることが分かりました。
実際に、受発注はFAXでやり取りし、ドライバーの運転日報は手書きで行っている事業者も多いのではないでしょうか?

これらの現状を解決する一つの選択肢がAI-OCRです。

■FAX・紙のデータ入力業務を激減させる方法をお伝えします!
AI-OCRをはじめとしたデジタルツールの導入において、下記のような懸念や不安があるかと思います。

・今いる従業員では、ツールを使いこなすことができるか不安だ
・自社の業務にマッチしたツールが分からない
・導入による費用対効果はどうなのか
・手書き文字、FAXの文字などの読み取り精度はどうなのか

そのような場合もご安心ください。
本セミナーでは、「生産性向上」「業務効率化」のツールとして注目を集めている
AI-OCRの導入・活用方法を、物流会社で効果的に使える実例も交えながらお伝えします。
また、読取精度の高いAI-OCRの機能・特徴、事例紹介、製品デモも実施します。


■こんな方におすすめ
・DXや業務自動化を命じられているが何から手をつけていいか悩んでいる
・自社の書類がどれくらい読み取れるのか知りたい
・紙からPCへの転記業務を何とか減らしたいと考えている

■プログラム

・13:45-14:00 受付

・14:00-14:05 オープニング(マジセミ)

・14:05-14:30 物流業(運送・倉庫)の受発注や日報が「紙ベース」「手書き」から抜け出せない(船井総研ロジ)
・物流業(運送・倉庫)の紙業務における課題
・なぜデジタル化が進まないのか?

・14:30-14:55 AI-OCRのご紹介(NTT東日本)
・AI-OCRの特徴・事例紹介
・製品デモ

・14:55-15:00 質疑応答

■主催
東日本電信電話([プライバシー・ポリシー](https://www.ntt-east.co.jp/policy/))

■共催
船井総研ロジ([プライバシー・ポリシー](https://www.f-logi.com/privacy-policy/))


開催日

2022/02/24 (木) 14:00〜15:00

エリア

オンライン

主催

東日本電信電話

共催

船井総研ロジ

定員

30名

種別

無料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!