開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
東京都 2022/08/25開催

企業不祥事の調査とステークホルダー対応の実務ポイント

概要

■講義概要
会計不正・品質不正など近年多くの企業不祥事が発覚しています。
企業不祥事に直面した会社は、事実関係を把握するための調査を行う必要がありますが、調査を始めるにあたり、「調査対象事実をどう設定するか?」「調査体制(社内調査から第三者委員会まで)をどう構築するか?」「調査環境をどう整備するか?」など、様々な実務上の課題を抱えるため、調査遂行のための実務ノウハウが必要不可欠となります。
さらに、調査結果で正確な事実関係を把握したのちには、その事実関係をベースとして
・組織構造的な原因究明、これを踏まえた実効的な再発防止措置
・被害者、消費者、取引先や投資家などステークホルダーへの対応
という2つの対応を迅速かつ的確に進めなければなりません。
本セミナーでは、企業不祥事調査に豊富な経験を持つ弁護士をお招きし、こうした調査の実務対応のポイントを具体的に分かりやすく解説していきます。

■主な内容
・調査対象事実(調査スコープ)の設定
・調査体制(社内調査から第三者委員会まで)の構築
・調査環境の整備
・組織構造的な原因究明
・原因を踏まえた実効的な再発防止措置
・ステークホルダー対応(被害者、消費者、取引先、債権者、株主投資家、規制当局、マスメディア、地域住民、従業員その他)

■講師略歴
竹内 朗 氏
弁護士・公認不正検査士
プロアクト法律事務所代表パートナー
日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN)理事
海外贈賄防止委員会(Anti-Bribery Committee Japan:ABCJ)メンバー

1996年弁護士登録、東京弁護士会
その他、複数の上場会社の社外役員を歴任

【その他書籍等】
・『図解不祥事の予防・発見・対応がわかる本』『図解不祥事の社内調査が分かる本』(いずれも中央経済社)、企業不祥事インデックス〔第2版〕(商事法務)
・2021年12月20日に日本経済新聞社が発表した「企業法務税務・弁護士調査」の「危機管理分野」で総合ランキング(企業票+弁護士票)の第10位に選出

開催日

2022/08/25 (木) 18:30〜20:10

エリア

東京都

会場

主催

ビズサプリ

定員

30名

種別

有料セミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!