開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン
オンライン 2022/07/12開催

今だからこそ問い直すSIEMの必要性とセキュリティジャーニー

~セキュリティ運用における現在地と目指す先~

概要

クラウドシフトやワーケーションといった働く環境の変化が進む中、企業のネットワークは常に外部から偵察されていると言っても過言ではありません。いつ標的型攻撃やサプライチェーン攻撃のターゲットになるか分からず、実被害の話を聞いて肝を冷やすこともあるのではないでしょうか。

こういった脅威やリスクからデータやビジネスを守るためには、様々なセキュリティ製品を導入するだけではなく、環境変化に柔軟に対応し、万が一侵入されても迅速に対応できるような「セキュリティ運用」とそれを実現するための「SIEM」が必要になってきます。

とはいえ情報収集する中で、あるいは実際に運用する中で以下のような疑問を持たれる方も多いと思います。

「セキュリティの必要性は分かるけど結局何から始めればいいのか?」
「セキュリティセンサーが進化する中でSIEMが本当に必要か?」
「セキュリティ運用のステージにおいて自社の現在地と目指す先はどこにある?」
そこで本セミナーでは、弊社が考える Splunk を活用した「セキュリティージャーニー」で皆さまの上記のような疑問にお答えします。この機会にSIEMの必要性や Splunk の価値を改めて認識し、自社の現在地と向かう先、そしてどのようにそこにたどり着けるかのヒントを得ていただけますと幸いです。

本セミナー後のアンケートではセキュリティジャーニーにおける「ステージ無料診断」のご希望者を募集予定ですので、奮ってご参加いただければと思います。

開催日

2022/07/12 (火) 11:00〜12:00

エリア

オンライン

会場

主催

マクニカ ネットワークス カンパニー

定員

100名

種別

オンラインセミナー

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!