開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2009/11/20

【動画】 増大する手順書・イベントから運用管理者を解放するSenju「ランブックオートメーション機能」

手順書の管理について「既に作成済みで、新規障害が発生したら都度作ればよいだろう」と安易に考えていないだろうか。手順書の増加は、すなわち運用の属人化、作業時間の増加、ひいてはコスト増加につながる。Senjuのランブックオートメーションが実現する運用の自動化について、障害発生時のイベント処理を仮定したデモで確認してみよう。【この動画は音声による解説はありません】

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!