開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

EMCジャパン株式会社RSA提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2012/09/10

【動画】自社を脅威から守るために、企業のCIO、CISOが示すべき指針

米EMC CSOのDave Martin氏に聞く

2011年は日本でも標的型攻撃の脅威が大々的に取り上げられた年だった。標的型攻撃は、米国でもAPT(Advanced Persistent Thread:高度で執拗な脅威)と呼ばれ、早くから企業の脅威として認知されており、その対策については学ぶべき点も多い。そこで、米EMCのCSO(最高セキュリティ責任者)であるDave Martin氏に、企業のCIOやCSO、CISO(最高情報セキュリティ責任者)が、多様な脅威から企業を守るにはどうしたらよいのか、その方法や指針について話を聞いた。

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!