ビジネス環境がめまぐるしく変化し、企業間の競争が激化する中、戦略を立案する上で企業内に蓄積されているビッグデータは貴重な経営資源であり、データの分析・活用を行うことの重要性がますます高まっています

BIツールやDWHの普及によりデータ分析を行う環境は整いつつありますが、BIツールの選定が進まずになかなかプロジェクトに着手できない、導入したものの高機能で操作が難しくて使いこなせない、という方も多いのではないでしょうか。

そもそもデータを効果的に利活用するためには、ソースとなるデータを”キレイ”に整備することが重要で、社内外のさまざまなデータの整合性を保ちつつ、クラウド時代に続々と増え続ける新しいデータソースにもスムーズに連携していくことが求められます。

本セミナーでは、Power BI × ASTERIA WARP Core(ETL)を活用し、工数もコストも抑えて、スモールスタートで簡単・手軽に本格的なデータ分析を実現するための手法をデモを交えてご紹介いたします。

ご多用中とは存じますが、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

セミナー概要

名称

スモールスタートで今こそ始める!データ分析/活用入門セミナー

〜 Power BIでExcelライクに本格データ分析

日時

2018年2月9日 (金) 15:00〜16:40(受付開始 14:30)

会場

ブリーゼプラザ 803号室

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー8階[会場地図

対象
  • ・データ分析を始めたい方
  • ・データ分析業務を効率化したい方
  • ・データ利活用に関心がある方
受講料 無料(事前登録制)
主催 インフォテリア株式会社
共催 株式会社システナ
メディア協力

プログラム

15:00 - 15:20

「ビッグデータ時代のデータ活用のポイントとは」

株式会社システナ

講演内容:

多様化する顧客のニーズに対応し、競争の激しい現在のビジネス環境を生き残るためには、データの活用は必要不可欠です。データ分析を行うことでデータ間の隠れたつながり、傾向、パターンを発見することができ、新たなビジネス展開につなげることが可能となります。しかし、実際は「どのように分析するかわからない」といった声が多いのが現状です。本セッションでは、そのような多くの声にお応えし、「ビッグデータ時代のデータ活用のポイントとは」と題しまして、データ分析手法を事例を交えながらご紹介いたします。

15:20 - 16:00

「失敗しないためのデータ活用の勘所」

インフォテリア株式会社

講演内容:

企業内の”ビッグデータ”は、収集〜蓄積〜分析・活用のプロセスを経て初めて有用な情報となります。データ分析・活用を効果的に行うためには、ソースとなるデータをいかに整備できるかが鍵となります。本セッションでは、データ収集〜蓄積のプロセスにフォーカスし、社内に散財するさまざまなデータからインターネット上のオープンデータまで、データを適切かつ効率的に集約するためのポイントをご紹介します。

16:00 - 16:40

「PowerBI 〜Excelライクな操作性で、お手軽導入・本格分析〜」

株式会社システナ

講演内容:

膨大なデータをいかに戦略的な情報に変えることができるか──これが、BIの目的です。導き出された情報が、経営層の意思決定や経営判断に使えるレポートとならなくては意味がありません。情報によっては、営業レベルでの共有情報として活用が求められるものもあります。本セッションでは、レポート作成〜共有のプロセスにフォーカスし、無料かつExcelライクな操作で本格的な分析が可能となる、Microsoft Power BIの活用ポイントをご紹介します。

16:40 -

個別相談

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
  • ※講演企業の競合にあたるお客様のお申込はお断りさせていただく場合がございます。