企業はもとより国家機関や社会インフラまで被害が表面化している標的型攻撃や内部犯罪的情報漏洩など、企業や組織の情報資産を取り巻く脅威がますます高度化・複雑化しており、総合的な対策が必要になっています。さらにはクラウド・モバイルの活用やテレワークなど働き方の多様化によりセキュリティの境界・対象領域も広がっており、グローバルな対応が求められつつあります。当イベントでは企業や組織が直面する様々な脅威課題に対し、現状の認識と、具体的な課題解決の手段やポイントをテーマ毎に整理してまいります。

セミナー概要

名称

セキュリティ マネジメント カンファレンス 2018 夏 東京

日時

2018年8月30日(木) 11:00 ~(10:30 受付開始)

会場

東京コンファレンスセンター・品川

〒108-0075
東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 [会場地図

定員

500 名

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社

協賛

サイバーソリューションズ株式会社、 株式会社FFRI、 ゾーホージャパン株式会社、株式会社サテライトオフィス、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、エムオーテックス株式会社、ウェブルート株式会社、エンカレッジ・テクノロジ株式会社、株式会社日立ソリューションズ、e-Janネットワークス株式会社、ダークトレース・ジャパン株式会社、株式会社レコモット、日本プルーフポイント株式会社、アイティーエム株式会社 ※順次追加

メディア協力

ゲストスピーカー

 

星澤 裕二 氏

星澤 裕二

PwCコンサルティング合同会社 パートナー

1998年に大手米国IT企業に入社以来、同社のインターネットセキュリティ研究所のマネージャーとして、セキュリティの研究や新種マルウェアへの対応、脆弱性情報の収集・分析などを担当し、国内におけるマルウェア研究における地位を確立。
2004年10月、サイバーセキュリティ専門企業の設立に参画。最高技術責任者として設立当初よりコア技術開発に従事。
サイバーセキュリティに関して多くのIT関連出版物に寄稿。著書に『ウイルスの原理と対策』(弊社刊)、『アナライジング・マルウェア』(オライリー・ジャパン)がある。また、Black Hat、Virus Bulletin、EICAR(European Expert Group for IT-Security)、AVAR(Association of anti Virus Asia Researchers)などの国際会議でセキュリティ問題に関する研究発表も行っている。
総務省、NISC(内閣サイバーセキュリティセンター)、IPA(情報処理推進機構)、情報処理学会などにおいて多くの研究会委員、有識者会議メンバー、座長などを務める。
2007年度の情報化月間における情報化促進貢献個人表彰の中で、経済産業省商務情報政局長表彰「情報セキュリティ促進部門」を受賞。

徳丸 浩 氏

徳丸 浩

EGセキュアソリューションズ株式会社 代表取締役

1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社(現EGセキュアソリューションズ株式会社)を設立。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。
著書に「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践(弊社刊)」がある。

蔵本 雄一 氏

蔵本 雄一

合同会社White Motion 最高経営責任者 (CEO)

アンチウイルスソフト等の開発を経て、2005年より日本マイクロソフトにおいて主に大規模な顧客環境のセキュリティ向上活動に従事。プログラミングやハッキングといった下流の技術要素から、情報セキュリティ監査やコンサルティング等の上流要素まで幅広くカバー。2017年から車載サイバーセキュリティ会社であるWHITE MOTION の CEO として活動中。同時に、Hackademy Project Founder、日本CISO協会 主任研究員、公認情報セキュリティ監査人、CISSP。記事執筆、セミナー講師等、多くの活動を通して、情報セキュリティの普及にも深く携わり、筑波大学非常勤講師等の経験を活かし、人材育成にも精通。

面 和成 氏

面 和成

筑波大学 システム情報系 准教授

2002年富士通研究所入社後、北陸先端科学技術大学院大学准教授を経て、2016年より現職。サイバー攻撃対策及び暗号応用の研究に従事。近年はこれらを発展させる形で仮想通貨 (Cryptocurrency) のセキュリティに関する研究にも取り組み、NHKニュース、報道ステーション、日経新聞など主要メディアにて取り上げらる。2018年5月、独立行政法人 経済産業研究所 (RIETI) 「ブロックチェーン技術の将来性に関する研究会」研究員に就任。情報セキュリティ国際会議ISPEC2018実行委員長。

北村 達也 氏

北村 達也

大成建設株式会社 社長室情報企画部 専任部長 / Taisei-SIRTリーダー

1981年、大成建設に入社。ICT部門にてスーパーコンピュータやメインフレーム、オープン系サーバ、ネットワークなどICTインフラ全般の標準化、構築・運用を幅広く担当する一方で、支店総務やセキュリティポリシー策定、Office365導入による働き方改革を経験する。2013年1月に組織内CSIRTとしてTaisei-SIRTを設置し、そのチームリーダとしてインシデント対応や運用を担当する。

プログラム

各セッションには定員がございますので、お早めにお申込みください。

会場

5F 大ホール

11:00-11:45

K-1

基調講演

サイバーセキュリティの現状と課題(仮)

PwCコンサルティング合同会社

星澤 裕二

詳細はこちら

11:45-12:30

P-1

メールはもう限界?!標的型攻撃対策からシャドーIT対策まで、今、求められる新たなセキュアなビジネスコミュニケーションのあり方

サイバーソリューションズ株式会社

詳細はこちら

会場
テーマ

5F ホール A
標的型攻撃 /
サイバー犯罪対策

5F ホール B
標的型攻撃 /
サイバー犯罪対策

4F 406
Web・モバイル・
メールセキュリティ

4F 402N
認証 / ID管理 /
アクセス基盤

5F ホワイエ
展示

12:30~

出展社によるデモンストレーションをご覧ください。

ブース展示は17時30分まで。

12:45-13:30

 

 

 

 

L-1 ランチセッション

マルウェアを「検知する」のはもう古い?従来のセキュリティ対策の死角を、新概念で確実に防御する「AppGuard(アップガード)」の紹介と実演デモ

アイティーエム株式会社

詳細はこちら

 

 

 

13:45-14:30

A-1

Windows 10 移行前に確認しておくべき「次世代セキュリティ」とは~すべてのIT担当者が移行前に考えるサイバーセキュリティ対策~

株式会社FFRI

詳細はこちら

B-1

今、求められる「特権ID管理」!~サイバー攻撃者から狙われやすい「Active Directory」保護の観点からも解説~

株式会社フェス(協賛:ゾーホージャパン株式会社)

詳細はこちら

C-1

Cisco Umbrellaが守る - 働き方改革時代のセキュリティ【ランサムウェア・IoT機器セキュリティ対策】

株式会社サテライトオフィス

詳細はこちら

D-1

サイバー攻撃・内部不正から重要なサーバ群を守る「アクセス統制」手段とは?

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

詳細はこちら

14:45-15:30

A-2

なぜサイバーセキュリティにAIソリューションを採用したのか?~AIアンチウイルス&ログ管理のプロテクトキャットのご紹介~

エムオーテックス株式会社

詳細はこちら

B-2

既知の脅威と未知の脅威、2種類の脅威を業界最高水準のAIインテリジェンスで撃退しましょう

ウェブルート株式会社

詳細はこちら

C-2

「働き方改革」を支えるテレワークインフラへの投資を抑制する方法

e-Janネットワークス株式会社

詳細はこちら

D-2

中小・中堅企業必見! 年額27万円で実現するサーバーセキュリティ対策とシステム管理の効率化

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

詳細はこちら

15:45-16:30

A-3

The Enterprise Immune System:次世代サイバー防御に機械学習を活用

ダークトレース・ジャパン株式会社

詳細はこちら

B-3

攻撃者の視点を知る:人を中心とした脅威へのアプローチ

日本プルーフポイント株式会社

詳細はこちら

C-3

モバイルデバイス活用におけるエンドポイントセキュリティ
~働き方改革を成功させるスマートワークプレイスとは~

株式会社レコモット
 

詳細はこちら

D-3

クラウドサービス利用時のセキュリティリスクと対応策
~Office365をセキュアに利活用するためのポイント~

株式会社日立ソリューションズ

詳細はこちら

16:45-17:30

S-1

特別講演

コネクテッドカー時代に求められるセキュリティ対策(仮)

合同会社White Motion

蔵本 雄一

詳細はこちら

S-2

特別講演

組織における効果的なCSIRT運用のポイント~持続可能な組織へ~

大成建設株式会社

北村 達也

詳細はこちら

S-3

特別講演

脆弱性が生まれる原理と対策の実践(仮)

EGセキュアソリューションズ株式会社

徳丸 浩

詳細はこちら

S-4

特別講演

仮想通貨システムは安全なのか?

筑波大学

面 和成

詳細はこちら

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

展示概要

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

様々なセキュリティ脅威において、特権IDの適切な管理が非常に重要です。
本ブースでは、講演でご紹介した特権ID管理ソリューションの実機デモをご覧いただけます。ブース限定のホワイトペーパー・事例も多数ございますので是非お立ち寄りください!
■ESS AdminGate:中小システムに最適な特権ID&証跡管理ソリューション
■ESS REC:8年連続市場シェアNo.1 システム証跡監査ソリューション
■ESS AdminControl:エージェントレスで実現する特権ID管理ソリューション
講演にてアンケートにご回答いただいた方・ブースにてお名刺交換をいただいた方には豪華景品があたる特典あり!

ゾーホージャパン株式会社(ManageEngine)

運用現場の「ここが足りない!」にピタっとはまるIT運用管理ツール群「ManageEngine(マネージ エンジン)」より、「特権ID管理」や「Active Directoryの攻撃検知」をリーズナブルに実施できるソリューションをご提案します。運用現場のセキュリティレベル底上げに役立つ豊富なツールラインナップを是非ご覧ください。
こんな方におすすめ:特権ID管理を簡単かつ低コストで行いたい/Active Directoryへのサイバー攻撃に不安を抱えている

エムオーテックス株式会社

国内市場シェア13年連続トップを誇るネットワークセキュリティ統合管理ツール、LanScope Catのデモをご覧いただけます。
お越し頂いた方全員に弊社マスコット”ばんにゃ”またはボールペンを進呈します。是非お立ち寄りください。

サイバーソリューションズ株式会社

企業にとってメールシステムは今や事業継続の生命線ともいえるメインインフラ。 真のメールセキュリティは、部分的な対応ではなく、総合的に強化する必要があります。 国内唯一「メールシステムのOne Stopソリューション」を提供するメール専門企業が、お客様のニーズにマッチする最新のメールセキュリティソリューションと、この秋に提供を開始する、多様なワークスタイルに適応した新たなビジネスコミュニケーションツールをご紹介いたします。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

金融業界や大手製造・流通業をはじめ、多くの企業様に導入され、高い評価をいただいている特権IDアクセス管理ソリューション「SecureCube / Access Check」をご紹介いたします。ブースにお越しいただいた方にノベルティグッズを進呈します。

株式会社FFRI

官公庁、金融機関、交通インフラ、重要インフラでの採用多数のセキュリティ製品をご紹介致します。
・未知のマルウェアとゼロデイ脆弱性対策として、標的型攻撃向けエンドポイントセキュリティ国内シェアNo.1の「FFRI yarai」
・プライベートSOC/CSIRTで、インシデント発生後の初動対応を支援するマルウェア解析プラットフォーム「FFRI yarai analyzer」

株式会社サテライトオフィス

サテライトオフィスでは、Cisco Umbrella のサービスを展示いたします。
Cisco Umbrella は、クラウド型の最先端セキュリティーサービスです。
ランサムウェア、標的型攻撃メール、マルウェア、フィッシングサイト対策などに有効です!
また、社内PC以外に持出しPC、多拠点の端末、自宅PCのウィルスから守る事が可能です。
是非、ブースにて機能をご確認ください。

e-Janネットワークス株式会社

テレワークプラットフォーム「CACHATTO」とPCソリューションの「CACHATTO Desktop」のデモを実施いたします。また、アンケートを引き換えにノベルティをお渡しします。

株式会社日立ソリューションズ

クラウドサービス利用時に気を付けるべきセキュリティ脅威や、企業での利用が増えている「Office365」を利用する際に重要なセキュリティをご紹介します。業務でクラウドサービスをご利用中および導入検討中の方におすすめです。

ダークトレース・ジャパン株式会社

ダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家が機械学習と数学理論をベースに開発した自己学習型アプライアンスが、組織内のあらゆるデバイス、ユーザーおよびネットワークの生活パターンを学習し、ルールやシグネチャに依存せず未知の脅威をリアルタイムに検知する、新機軸のITセキュリティソリューションです。2013年の設立以来、わずか5年で従業員数は700名を超え、現在世界に33の拠点を置く弊社は世界105か国における7,000件以上の導入実績において数々の未知の脅威を検知してきました。貴社のネットワークで実施いただける1か月間の無償トライアル(POV)を提供していますので、この機会にぜひブースまでお越しください。

株式会社レコモット

モバイルデバイスをより安全で安心して使うためのアプリケーション『moconavi』を実機にて体験いただけます。

日本プルーフポイント株式会社

サイバー先進国の北米やヨーロッパで高い実績を誇るプルーフポイント。日本でも徐々に認知度が向上し多くの大手企業に採用されております。プルーフポイントのソリューションは、人の脆弱性を突いたBECをはじめとするあらゆる最新の標的型攻撃を高い精度で検知、きめ細かなポリシー設定が可能なスパムフィルター、そして標的型攻撃メールをリアルタイムブロックするMLX(自動機械学習技術)等が特徴です。管理者の負担を軽減する堅牢な入口対策が可能な、プルーフポイントのメールセキュリティソリューションをご紹介します。
ブースにてお名刺交換をさせていただいた方全員にノベルティを進呈!

ウェブルート株式会社

既知・未知の脅威に対し、年間2,451円(台)で対処可能!業界最高水準のインテリジェンスをご体感ください。セキュリティソリューションご検討の方はもちろん、製品お取り扱い希望の方も是非ブースにお越しください。なおブースで簡単なアンケートご記入の皆様に、漏れなくクオカード(500円相当)をお渡しいたします。

アイティーエム株式会社

アイティーエムブースでは、攻撃の段階で脅威を遮断する新しい概念のエンドポイントプロテクション製品AppGuard(アップガード)を中心に、サイバー攻撃対策、セキュリティ対策のソリューションをご紹介いたします。お立ち寄りいただき名刺交換させていただきました先着30名様にモバイルバッテリーをプレゼントいたします。