IBM WebSphere Application Server (WAS)は、1998年の誕生以来、最新のJava EE 仕様や様々なオープン技術に業界に先駆けて対応し、お客様ビジネスのデジタル変革を支援してきました。また、1993年に誕生したIBM MQは、メッセージングジ基盤のデファクト・スタンダートとして採用され、世界中のミッション・クリティカルなシステムを支えてきました。2018年は、WASが誕生して20年、MQが誕生して25年となる記念の年になります。
各製品を日頃よりご愛顧いただいているお客様をお迎えして感謝申しあげるとともに、お客様ビジネスの更なるご繁栄に貢献すべく、先進的なお客様によるご活用事例のご紹介、ならびに、IBMテクノロジーがこれからどのように進化していくかについて、WASとMQの開発をリードするアーキテクトをイギリスのハーズレー研究所から迎え、皆様にご紹介する場としたく存じます。また、セミナー終了後には、IBM技術者やお客様同士の交流の場として、懇親会もご用意させていただいておりますので、併せましてご参加いただければ幸甚に存じます。ご多忙の折とは存じますが、ぜひともご来駕賜りますよう、お願い申し上げます。

セミナー概要

名称

未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤

~IBM WebSphere Application Server (WAS) 20年、
MQ 25年の歴史とこれからの進化に迫る~

日時

2018年11月22日 (木) 14:30~19:00 (14:00 受付開始)

会場

ロイヤルパークホテル 3F ロイヤルホール

〒103-8520 東京都中央区日本橋蛎殻町2-1-1[会場地図

受講料

無料(事前登録制)

主催

日本アイ・ビー・エム株式会社

メディア協力

講師紹介

WebSphere Foundation Chief Architect, IBM Systems Middleware

Distinguished Engineer (技術理事)

Ian Robinson

WebSphere 基盤製品のチーフ・アーキテクトWASトランザクションの設計者で、軽量ランタイムWAS Libertyプロファイルの開発をリードしました。

プログラム

14:30 - 15:00

基調講演

未来を拓くアプリケーション、メッセージング基盤

~WAS 20年、MQ 25年の歴史とこれからの進化に迫る~

日本アイ・ビー・エム株式会社
取締役専務執行役員 IBMクラウド事業本部長

三澤 智光

15:00 - 16:00

WebSphere Application Server 20年の進化と
今後の方向性」

IBM Corporation
Distinguished Engineer, WebSphere Foundation Chief Architect

Ian Robinson

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 クラウドSW 第一テクニカルセールス

田中 孝清

講演内容:

今日では,多くの業務アプリケーションがWebアプリケーションとして実装されています。IBMでは1990年代より,e-businessのキャッチフレーズとともにエンタープライズの世界にWeb技術を積極的に取りこんできました。その中核に存在し続けている製品がWebSphere Application Server(WAS)です。モダンなアーキテクチャーを持つWAS Libertyへと進化し,クラウドやコンテナの時代にも完全対応したWASは,これからもお客様のシステムを強力にサポートし続けます。このセッションでは,日本IBMで20年間WASに関わり続けている田中孝清が,今年で20年周年を迎えるWASの歴史を振り返ります。そしてIBM DE,WebSphere Application ServerのチーフアーキテクトであるIan Robinsonが,WASの現在の姿とその将来についてお伝えします。

16:00 - 16:15

休憩

16:15 - 17:15

MQと歩んだ25年、そして、その先へ

IBM Corporation
Director, IBM Messaging

Jens Diedrichsen

IBM Corporation
STSM, IBM MQ Chief Architect

David Ware

日本アイ・ビー・エム株式会社
IBMクラウド事業本部 クラウドSW 第二テクニカルセールス

恩田 洋仁

講演内容:

MQは、CERNのWorld Wide Webや、IntelのPentiumプロセッサーが誕生した1993年に、非同期処理を実現する企業向けメッセージング製品として誕生しました。そして25年経過した今もまだ、メッセージング商用製品のデファクト・スタンダードであり続けています。この機会に当セッションは英国ハーズレー研究所からMQ開発責任者とアーキテクトを招き、四半世紀におよぶMQの歴史を振り返りながら、今後のMQの将来像を語ります。

17:15 - 17:45

お客様事例講演

17:45 - 17:50

クロージング

日本アイ・ビー・エム株式会社
理事 IBMクラウド事業本部 ハイブリッド・クラウド・インテグレーション事業部長

望月 敬介

17:50 - 19:00

懇親会

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。