企業はもとより国家機関や社会インフラまで被害が表面化している標的型攻撃や内部犯罪的情報漏洩など、企業や組織の情報資産を取り巻く脅威がますます高度化・複雑化しており、総合的な対策が必要になっています。さらにはクラウド・モバイルの活用やテレワークなど働き方の多様化によりセキュリティの境界・対象領域も広がっており、グローバルな対応が求められつつあります。当イベントでは企業や組織が直面する様々な脅威課題に対し、現状の認識と、具体的な課題解決の手段やポイントを整理してまいります。

セミナー概要

名称

セキュリティマネジメントカンファレンス
2019 冬 東京

日時

2019年2月27日(水) 11:00-18:30(受付開始 10:30)

会場

東京コンファレンスセンター・品川 5F

〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川[会場地図

主催

SBクリエイティブ株式会社

協賛

フォーティネットジャパン株式会社、ダークトレース・ジャパン株式会社、エンカレッジ・テクノロジ株式会社、インフォサイエンス株式会社、株式会社サテライトオフィス、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、ゾーホージャパン株式会社、株式会社シーディーネットワークス・ジャパン、キーサイト・テクノロジー株式会社、アイティーエム株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、ほか

定員

500 名

受講料

無料(事前登録制)

メディア協力

ゲストスピーカー

氏名

工学院大学 名誉教授
METI(経済産業省) クラウドサービスの安全性評価に関する検討会 座長

大木 榮二郎

プロフィール:
昭和45年九州工業大学工学部電子工学科卒業。昭和45年日本アイビーエム株式会社に入社。データセンターにて技術計算担当(技術解析のプロジェクトやソフト開発に従事)。昭和55年大規模ネットワーク管理システム開発や、国際VANの推進などネットワークサービスの拡充を担当。平成5年コンサルティング事業部へ移籍。ネットワークとセキュリティを中心としたコンサルティングを担当。日本IBMにおけるセキュリティ・コンサルティングの分野を確立。数多くの企業のセキュリティ診断やポリシー策定などの経験を持つ。平成12年内閣安全保障・危機管理室セキュリティ対策WG委員。サイバーセキュリティ調査研究委員会委員(警察庁)。情報セキュリティマネジメント適合性評価制度委員会委員(経済産業省)。平成13年ISMSパイロット事業運営委員会委員(経済産業省)。情報セキュリティ・ビジネスの発展と官民連携のあり方に関する調査研究会委員(総務省)。ネットワークリスクマネジメント協会(NRA)幹事。メールマガジン『啓・警・契』編集長。平成14年日本セキュリティマネジメント学会理事。情報セキュリティ監査研究会委員(経済産業省)。現在日本セキュリティマネジメント学会理事、情報処理学会会員。

明治大学ビジネス情報倫理研究所
客員研究員(元内閣官房上席サイバーセキュリティ 分析官)

守屋 英一

プロフィール:
2016年中央大学大学院 戦略経営研究科経営法務専攻経営修士(専門職)課程修了、2001年インターネットセキュリティシステムズ(ISS)に入社。2007年日本アイ・ビー・エム(IBM)に入社。セキュリティオペレーションセンター運用責任者、IBM Computer Security Incident Response Team(CSIRT) Forensic analystを務める。2015年より内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)上席サイバーセキュリティ分析官を経て、2018年2月よりメーカー勤務。シーサート協議会インシデント事例分析WG主査、明治大学ビジネス情報倫理研究所客員研究員を兼ねる。

株式会社日立製作所
Hitachi Incident Response Team(HIRT)
チーフコーディネーションデザイナー)

寺田 真敏

プロフィール:
株式会社日立製作所横浜研究所とHitachi Incident Response Team(HIRT)に所属。1998年にHIRTを立ち上げて以降,2004年よりJPCERTコーディネーションセンター専門委員,(独)情報処理推進機構セキュリティセンター研究員として,脆弱性対策データベースJVN(Japan Vulnerablity Notes),MyJVNを推進。2008年より中央大学大学院客員講師,マルウェア対策研究人材育成ワークショップ組織委員として,マルウェア対策研究を推進。2015年より日本シーサート協議会運営委員長として,シーサート活動の普及を推進している。

プログラム

5F ホールA

5F ホール1B

5F 501

ホワイエ

11:00

11:45

K-1基調講演

工学院大学 名誉教授
METI(経済産業省) クラウドサービスの安全性評価に関する検討会 座長
大木 榮二郎

展示エリア

10:30-18:30

11:45

12:30

P-1企業講演

フォーティネットジャパン株式会社
セキュリティストラテジスト
寺下 健一

12:30

休憩・ブース交流

12:45

13:30

L-1ランチセッション

ダークトレース・ジャパン

13:30

休憩・ブース交流

13:45

14:30

A-1企業講演

CHECKが肝!内部対策はいつも「特権ID管理」から~点検・監査からセキュリティマネジメントサイクルが回りだす~

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

八釼 友輔

B-1企業講演

インフォサイエンス株式会社

堀江 翼

C-1企業講演

株式会社サテライトオフィス

執行役員 岡 裕明

14:30

休憩・ブース交流

14:45

15:30

A-2企業講演

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

稲田 憲昭

B-2企業講演

ゾーホージャパン株式会社

C-2企業講演

株式会社シーディーネットワークス・ジャパン

15:30

休憩・ブース交流

15:45

16:30

A-3企業講演

近日公開

B-3企業講演

キーサイト・テクノロジー株式会社

小圷 義之

C-3企業講演

アイティーエム株式会社

奥田 純太

16:30

休憩・ブース交流

16:45

17:30

A-4企業講演

株式会社インフォメーション・ディベロプメント

関原 弘樹

B-4企業講演

日本アイ・ビー・エム株式会社

C-4企業講演

近日公開

17:30

休憩・ブース交流

17:45

18:30

S-1特別講演

明治大学ビジネス情報倫理研究所客員研究員

守屋 英一

S-2特別講演

株式会社日立製作所

寺田 真敏

S-3特別講演

近日公開

  • ※ 講演内容は事前の予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。
  • ※ セッションへのお申込みは、席をお約束するものではございません。

ブース

ダークトレース・ジャパン

ダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家が機械学習と数学理論をベースに開発した自己学習型アプライアンスが、組織内のあらゆるデバイス、ユーザーおよびネットワークの生活パターンを学習し、ルールやシグネチャに依存せず未知の脅威をリアルタイムに検知する、新機軸のITセキュリティソリューションです。2013年の設立以来、わずか6年弱で従業員数は800名を超え、現在世界に40の拠点を置く弊社は世界各国に2,300社以上を擁する顧客のネットワークにおいて数々の未知の脅威を検知してきました。貴社のネットワークで実施いただける1か月間の無償トライアル(POV)を提供していますので、この機会にぜひブースまでお越しください。

エンカレッジ・テクノロジ株式会社

様々なセキュリティ脅威において、特権IDの適切な管理が非常に重要です。 本ブースでは、講演でご紹介する特権ID管理ソリューションの実機デモをご覧いただけます。ブース限定のホワイトペーパー・事例も多数ございますので是非お立ち寄りください!

■ESS AdminGate:中小システムに最適な特権ID&証跡管理ソリューション

■ESS AdminControl:エージェントレスで実現する特権ID管理ソリューション

■ESS AdminControl for Client:ローカル管理者アカウントの集中管理ツール

■ESS REC:9年連続市場シェアNo.1 システム証跡監査ソリューション

講演にてアンケートにご回答いただいた方・ブースにてお名刺交換をいただいた方にはノベルティをプレゼント

インフォサイエンス株式会社

標的型攻撃/内部統制/PCIDSS対策/クラウド対応に必須のログ管理/SIEMは国産シェアNo.1の統合ログ管理「Logstorage」にお任せください。金融・製造・官公庁・市区町村・教育など小規模から大規模環境まで様々な環境におけるログ管理実績が豊富にあります。ブースでは最新デモもご用意しております。 是非お立ち寄りください!

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

金融業界や大手製造・流通業をはじめ、多くの企業様に導入され、高い評価をいただいている特権ID管理のオールインワンソリューション「SecureCube / Access Check」をご紹介いたします。ブースにお越しいただいた方にノベルティグッズを進呈します。

ゾーホージャパン株式会社

詳細は後日発表予定

キーサイト・テクノロジー株式会社

現実のネットワークに流れているものと同等のトラフィックを生成してセキュリティツールやネットワークの堅牢性を検証する「BreakingPoint」、IPフィルタリングで不正トラフィックを先回りブロックする「ThreatARMOR」、トラフィックを取りこぼすことなくコピーできる「ネットワークTAP」、ネットワークの複雑性を解消しツールの柔軟な増設・取外しを可能にする「ネットワークパケットブローカー」をそれぞれご説明いたします。
こんな方におすすめ:  自社に合うセキュリティ装置を導入するために堅牢性やパフォーマンスを検証したい、セキュリティアラートの数を減らしたい、パケットロスの無い監視を行いたい、ネットワークを停止せずに柔軟にセキュリティ装置を増設・リプレースしたい 

アイティーエム株式会社

アイティーエムブースでは、「マルウェアを無力化する」新しい技術のエンドポイントプロテクション製品AppGuard(アップガード)を中心に、サイバー攻撃対策、セキュリティ対策のソリューションをご紹介いたします。

株式会社インフォメーション・ディベロプメント

AI技術を活用した画期的な手法で「IT資産管理」「内部不正対策」「外部脅威対策」を包括的に自動検出するセキュリティソリューション「Seceon OTM」が課題解決いたします!豪華!?景品が当たる抽選会を実施します!是非お立ち寄り下さい!

日本アイ・ビー・エム株式会社

詳細は後日発表予定

アクセス

東京コンファレンスセンター・品川 5F

〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川