企業はもとより国家機関や社会インフラまで被害が表面化している標的型攻撃や内部犯罪的情報漏洩など、企業や組織の情報資産を取り巻く脅威がますます高度化・複雑化しており、総合的な対策が必要になっています。さらにはクラウド・モバイルの活用やテレワークなど働き方の多様化によりセキュリティの境界・対象領域も広がっており、グローバルな対応が求められつつあります。当イベントでは企業や組織が直面する様々な脅威課題に対し、現状の認識と、具体的な課題解決の手段やポイントを整理してまいります。

開催概要

名称

セキュリティマネジメントカンファレンス 2019 夏 大阪

日時

2019年9月4日(水) 11:00 - 17:30 (受付開始 10:30)

会場

ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーC8階[会場地図

定員

150 名

参加費

入場無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社 (ビジネス+IT)

協賛

サイバーリーズン・ジャパン株式会社、株式会社サテライトオフィス、ソフォス株式会社、e-Janネットワークス株式会社、サイバーソリューションズ株式会社、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社/TIS株式会社、日本プルーフポイント株式会社/テクマトリックス株式会社、エムオーテックス株式会社、キヤノンITソリューションズ株式会社/タレスジャパン株式会社、ダークトレース・ジャパン株式会社(Darktrace Limited)

メディア協力

来場特典

1.ランチサービス

12:30~13:45は軽食サービス(先着順)がございます。ランチセッション、または出展各社の展示ブースをご覧いただきながらお召し上がりください。

2.KIOSKサービス

会議の合間の休憩時間には飲み物とスナックが楽しめる「KIOSK」を常設。オンとオフの切り替えでコミュニケーションを活性化します。

3.スタンプラリー

展示エリアではスタンプラリーを実施。抽選でAmazonスマートスピーカー Echo Plus (エコープラス) やソニーのノイズキャンセリングヘッドホン、ニンテンドー クラシックミニが当たる!

ゲストスピーカー

中谷昇

ヤフー株式会社 執行役員(政策企画、サイバーセキュリティ担当)
初代インターポールIGCI総局長

中谷 昇

プロフィール:
1993年に警察庁入庁。神奈川県警察外事課長、国家公安委員会補佐官、警察庁情報技術犯罪対策課課長補佐を経て、インターポール(国際刑事警察機構)へ。インターポールで経済ハイテク犯罪対策課長(2007~08)、ITシステム局長兼CISO(2008~11)を歴任後、国際組織犯罪対策官(2011~12)として警察庁に戻る。インターポールがサイバー犯罪対策の拠点としてINTERPOL Global Complex for Innovation(IGCI)をシンガポールに設置することを決めるとその初代総局長(Executive Director)として再度インターポールへ赴任(2012~18)。在職中はIGCIの創設にリーダーシップを発揮するとともに、”Innovation in Policing” を掲げ、IGCIをサイバー犯罪のみならずテロや環境犯罪等国際的な警察協力が不可欠な組織犯罪対策の拠点に発展させた。6年間のIGCI総局長勤務後、国際課長(2018)として警察庁へ復帰。2019年3月に退官し、4月より現職。


氏名

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)
常務理事

葦原 一正

プロフィール:
1977年生まれ。早稲田大学院理工学研究科卒業後、外資系コンサルティング会社「アーサー・D・リトル」に勤務。2007年に「オリックス・バファローズ」、2012年には「横浜DeNAベイスターズ」に入社。2015年、「公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」入社。男子プロバスケットボール新リーグ「B.LEAGUE」の設立、収益化に取り組む。

プログラム

11:00

11:45

K-1基調講演

デジタル社会におけるサイバーセキュリティ

ヤフー株式会社 執行役員(政策企画、サイバーセキュリティ担当)
初代インターポールIGCI総局長
中谷 昇 氏

11:45

12:30

P-1

国内実績No.1!導入、運用の手間をかけずに実現するこれからのセキュリティ対策とは?

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

 

Room C02

Room C05

Room C03 + C04

12:45

13:30

L-1ランチセッション

Cisco Umbrellaが守る - 働き方改革時代のセキュリティ【ランサムウェア・IoT機器セキュリティ対策】

株式会社サテライトオフィス

L-2ランチセッション

EDRが必要な5つの理由 最新の脅威からサイバーセキュリティを確保する

ソフォス株式会社

L-3ランチセッション

「高セキュリティ」なテレワーク環境を「簡単に」構築する方法

e-Janネットワークス株式会社

13:45

14:30

A-1

メール専門企業が提案する最新メールセキュリティ強化策~Office 365/G Suiteにも対応~

サイバーソリューションズ株式会社

B-1

今、見直す!サイバー攻撃や内部不正から重要情報を守る「アクセス統制」の実現方法~他社はどうしてる?事例からわかる実効的な「特権ID管理」~

TIS株式会社

提供:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社



14:45

15:30

A-2

許すまじ、流行をとらえるサイバー犯罪

日本プルーフポイント株式会社
テクマトリックス株式会社

B-2

セキュリティメーカーが採用した、サイバーセキュリティ対策とは

エムオーテックス株式会社

15:45

16:30

A-3

ハイブリッドおよびマルチクラウド環境のデータ保護対策~オンプレからクラウド環境まで丸ごと暗号化~

キヤノンマーケティングジャパン株式会社

提供:キヤノンITソリューションズ株式会社/タレスジャパン株式会社

B-3

The Enterprise Immune System:世界をリードするサイバーAI

ダークトレース・ジャパン株式会社

16:45

17:30

S-1
特別講演

セキュリティ被害から学んだこと - 事後対応の方法と事前にとっておくべき対策

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)

  • ※セミナー内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

ブース(Room C01にて展示)

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

日々驚異的な進化を遂げるサイバー攻撃。これまでの防御体制では十分な効果が得られず、侵害のリスクに加え、対策強化に伴う運用負荷の増大が大きな課題となりつつあります。ブースではAIを用いた最先端の侵害対策と、攻撃の検知・分析、判断・対処、報告といった運用作業を効果的に支援する「Cybereason EDR」をご紹介しております。

ソフォス株式会社

ソフォスブースでは、「サイバーセキュリティの進化を目撃せよ!」をテーマに、今話題のEDRを展示します。EDRでは、AIによる解析なども行われ様々な観点から解析がされます。そのほか、AIによる検知を行う Intercept X、次世代型Firewall、インシデント対応の自動化を行う Synchronized Security などを展示いたします。ぜひ、ソフォスブースにお立ち寄りいただき、サイバーセキュリティの進化を目撃してください。

e-Janネットワークス株式会社

テレワークの導入には、労務管理などの制度の見直し、社内の意識改革とともに「ITインフラの整備」が不可欠かつ重要なテーマです。テレワークプラットフォーム「CACHATTO」は、様々なワークスタイルに合わせ、スマートデバイスからPCまで様々な端末から、クラウドや社内のビジネスリソースにセキュアにアクセスできる、快適なテレワーク環境を提供します。

サイバーソリューションズ株式会社

企業にとってメールシステムは今や事業継続の生命線ともいえるメインインフラ。 真のメールセキュリティは、部分的な対応ではなく、総合的に強化する必要があります。 国内唯一「メールシステムのワンストップソリューション」を提供するメール専門企業が、お客様のニーズにマッチする最新のメールセキュリティソリューションをご紹介いたします。

TIS株式会社 / NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

金融業や製造・流通業をはじめ、400社以上の企業に導入され、高い評価をいただいている特権ID管理ソリューション「SecureCube / Access Check」のデモをご覧いただけます。ブースにお越しいただいた方にノベルティグッズを進呈します。
こんな方におすすめ:特権ID管理対策を検討中、ツールを導入済みだが使い方に困っている、人手に頼っている部分が多く運用負荷が高い方。

エムオーテックス株式会社

セミナーでもご紹介するAIアンチウイルス『Cylance PROTECT』について、弊社では『プロテクトキャット(LanScope Cat)』として国内で唯一、OEM販売をしております。
・既存アンチウイルスではすり抜けてしまう未知のマルウェアをAIで予測防御
・ログ機能と連携することでの、マルウェア進入経路追跡で原因特定&対策
サイバー攻撃対策を課題にお持ちのお客様は、是非当ブースまでお越しください!
お越し頂いた方に「特製USB型充電ケーブル」を進呈いたします。

キヤノンITソリューションズ株式会社 / タレスジャパン株式会社

重要データ暗号化・暗号鍵管理ソリューション「Vormetric Data Security Platform」のデモンストレーションを行います。ご質問には講師が直接お答えいたします。

ダークトレース・ジャパン株式会社
ダークトレースのEnterprise Immune System技術は、ケンブリッジ大学の専門家が機械学習と数学理論をベースに開発した自己学習型アプライアンスが、組織内のあらゆるデバイス、ユーザーおよびネットワークの生活パターンを学習し、ルールやシグネチャに依存せず未知の脅威をリアルタイムに検知する、新機軸のITセキュリティソリューションです。2013年の設立以来、わずか6年弱で従業員数は800名を超え、現在世界に40の拠点を置く弊社は世界各国に2,300社以上を擁する顧客のネットワークにおいて数々の未知の脅威を検知してきました。貴社のネットワークで実施いただける1か月間の無償トライアル(POV)を提供していますので、この機会にぜひブースまでお越しください。

アクセス

ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館タワーC8階