まもなくサポート切れを迎えるWindows7・2008サーバーの対応はできていますか?

本セミナーでは、2020年1月にサポート終了を発表しているWindows7・2008サーバー向けのEOL対策と題し、AIを活用した予測防御型アンチウイルス「CylancePROTECT」による標的型サイバー攻撃対策をご紹介します。昨今の情報セキュリティの脅威状況や、特にサポート終了後に発生しやすいOSの脆弱性をついた攻撃などを解説しつつ、同製品によるセキュリティ対策をご説明します。セミナー後半では、CylancePROTECTが持つメモリ防御機能の詳細をデモンストレーションで解説し、セミナー最後には、期間限定で実施中の特別キャンペーンのご案内も行いますので、是非最後までご覧ください。
ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでもご参加可能なWebセミナー形式ですので、お気軽にお申し込みください。

※本Webセミナーは、2019年12月12日(木)に開催したものを録画配信するセミナーです。

セミナー概要

名称

Cylanceが実現するEOL対策セミナー

~ レガシーOS対策に最適なCylanceソリューションとは ~

日時

1月30日(木)16:00~16:30
2月7日(金)16:00~16:30

  • ※ 両日共に同じ内容のセミナーになります。ご都合のよろしい日程をお選びください。
  • ※ 本セミナーは、2019年12月12日(木)に開催したものを録画配信するセミナーです。

会場

Webセミナー

定員

各回50 名

  • ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
  • ※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
    また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。
  • ※お申込み多数の場合、抽選となる場合があります。

受講料

無料(事前登録制)

主催

テクマトリックス株式会社

メディア協力

プログラム

16:00 - 16:30

Webセミナー

30分で解説 Windows7 / 2008サーバー サポート終了でお困りの方向け、Cylanceが実現するEOL対策

~ レガシーOS対策に最適なCylanceソリューションとは~

・テクマトリックス会社紹介

・2019年セキュリティ動向

・Cylance製品概要

・Windows 7 / 2008サーバーEOL対策

マイクロソフトサポート状況まとめ
サポート終了後の課題
CylancePROTECTがサポートするOS
Windowsサポート終了後の課題とCylancePROTECTでの対策
古いOSへのCylancePROTECT導入メリット

・CylancePROTECT構成

・メモリ防御デモンストレーション

・特別キャンペーンのご案内

テクマトリックス株式会社

ネットワークセキュリティ事業部 Cylance製品担当

隈伊 / 福本

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。
$(function(){$('.closedApply').show();$('.btnApply').hide();$('.note').hide();});