システムを利用するデバイスが多様化される中で、自社プロダクトを差別化する際に必要とされるポイントとして急速にUX(ユーザーエクスペリエンス)やUI(ユーザーインターフェース)の重要性がクローズアップされてきております。
然しながら、昨今の企業における相次ぐ情報漏洩事故などセキュリティリスクの重要性も同時に考慮するポイントです。
使いやすさと堅牢さ、この一見、相反する非機能要求に対して、開発プロセスにおいて留意すべきポイントはどこなのか?また、それらのポイントについてどのような対策が求められるのか?
UX/UIのスペシャリストとセキュリティのスペシャリストに登壇いただき、当社セキュリティソリューションのご提案と併せて、その対策についてご紹介させていただきます。

セミナー概要

名称

UX/UIとセキュリティのプロが解説!
製品開発プロセス改善セミナー

日時

2020年2月27日(木曜日) 15:00 - 17:00 (受付開始 14:30)

会場

テクバン株式会社 本社 セミナールーム

〒108-0022 東京都港区海岸3-20-20 ヨコソーレインボータワー4階[会場地図

定員

30 名

受講料

無料(事前登録制)

主催

テクバン株式会社

共催

株式会社M&K、ソフトウェア品質管理研究会

メディア協力

プログラム

15:00 - 15:10

テクバン会社説明

講演内容:

会社説明

テクバン株式会社

システムソリューション営業1部

大沼 雅楓

15:10 - 15:35

ユーザビリティとセキュリティ対策の矛盾な関係

講演内容:

ユーザビリティを取るか、セキュリティ対策をとるかどこで何を優先するべきかのヒントに!
セキュリティ診断の観点から見た脆弱性指摘事項とセキュリティ対策を実施することによるユーザビリティ低下の事例をご説明します。

株式会社M&K

代表取締役

小西 正記

15:35 - 16:05

利用者視点で顧客満足度を高めるUXデザインの紹介

講演内容:

製品・サービスの利用者にとっての魅力的品質を創出するには、開発における企画品質や利用時品質を高める必要があります。
開発現場で発生している「企画バグ」や「利用者視点欠乏症」に効果があるUXデザインの取組みをご紹介します。
(特に、セキュリティ問題に対してUXの切り口からの解決を試みます)

ソフトウェア品質管理研究会

UX演習コース主査

金山 豊浩

16:05 - 16:15

休憩

16:15 - 16:45

UX/UIとセキュリティ意識した製品開発プロセスの提案

講演内容:

ユーザーの満足度とセキュリティに対する対策度、様々なプロダクトによって異なる要求レベルのバランスに対して、どのような対策事例が検討できるか?いくつかの事例に沿って、登壇者によるトークセッションを実施し、あるべきプロセスについてご提案いたします。

株式会社M&K

代表取締役 小西 正記

ソフトウェア品質管理研究会

UX演習コース主査 金山 豊浩

テクバン株式会社

システムソリューション事業部 品質ソリューション2部 主任 舘石 光寛

16:45 - 16:50

当社サービス紹介(テクバンセキュリティサーベイ)

16:50 - 17:00

参加者向けアンケート

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。