<<リモートワークが増える昨今、以下のような課題を抱えていませんか?>>

・従来型シグネチャベースのため、定義ファイルのアップデート運用が手間
・オンプレミスでの管理のため、社内への接続が無いと端末の状態が確認できない
・マルウェア感染の疑いがある端末が発生した際に、LANケーブルを抜くなどの即時対応ができない

本セミナーでは、急増するリモートワークに伴い、システム管理者が直面する上記の課題に対して、AIを活用した予測防御型アンチウイルス「CylancePROTECT」・EDR拡張機能「CylanceOPTICS」による次世代アンチウイルス導入の勘所をご紹介します。昨今のエンドポイントセキュリティの脅威状況や、特にオンプレミスで運用する課題などを解説しつつ、同製品によるセキュリティ対策をご説明します。セミナー後半では、期間限定で実施している【乗り換えキャンペーン】もご紹介します。

ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでもご参加可能なWebセミナー形式です。WebセミナーはZoomを使用して行います。是非、お気軽にお申し込みください。

セミナー概要

名称

30分で解説:リモートワークに適した次世代アンチウイルス導入の勘所

日時

5月21日(木)15:00 - 15:30
5月26日(金)16:00 - 16:30

会場

Webセミナー

定員

各回50名

  • ※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
  • ※本セミナーは、法人様対象のセミナーとなっております。個人様からのお申込みは受け付けておりません。
    また、同業及び競合他社様からのお申込みはお断りします。

受講料

無料(事前登録制)

主催

テクマトリックス株式会社

メディア協力

プログラム

5月21日
15:00 - 15:30

5月26日
16:00 - 16:30

Webセミナー

30分で解説:リモートワークに適した次世代アンチウイルス導入の勘所

・テクマトリックスのご紹介

・リモートワークにおける従来型アンチウイルスの課題

エンドポイントセキュリティ概況
オンプレ管理が抱える課題

・AIを活用した次世代エンドポイント「Cylance」とは?

CylancePROTECT・OPTICS製品概要
Cylanceの仕組み

・Cylanceを活用したリモートワークでの運用メリット

・乗り換えキャンペーンのご案内

テクマトリックス株式会社

ネットワークセキュリティ事業部 Cylance製品担当

清水

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。