コロナ・パンデミックの影響で経済活動の停滞の長期化が懸念されています。リアルの人やモノの動きが制限される一方でクラウド・オンラインサービスのデータニーズは爆発的に増えており、企業はこうした膨大なデータを効率的に処理していく必要に迫られています。またパンデミックの影響により企業は自社のBCPを見直し、IT基盤を再構築する必要に迫られています。当Webセミナーではこれらの課題を解決するストレージの最新情報を提供し、ユーザーをサポートしてまいります。

基調講演

日揮ホールディングス株式会社

グループ基盤DX部 部長

井上 胤康

1992年、日揮株式会社 入社。計装制御エンジニアとして世界各地のプラント建設プロジェクトにおけるプラント制御システムの設計・調達・建設・試運転業務に従事。
2014年 計装制御部 部長、2017年 プロジェクトIT部 部長を経て、2020年 日揮ホールディングス株式会社 グループ基盤DX部 部長に就任。

プログラム

13:00 - 13:40

基調講演

日揮グループのDXとeVDIを支えるストレージ基盤 (仮)

講演内容:

日揮グループは2018年11月にITグランドプラン2030を策定し、グループを挙げてDXを推進している。その概要を説明するとともに、DX基盤の一つとして重要な役割を果たしているエンジニアリングVDIおよびそのストレージ基盤について紹介する。

日揮ホールディングス株式会社

グループ基盤DX部 部長

井上 胤康

13:40 - 14:10

新時代のデータ共有IT基盤

~Isilon / PowerScale スケールアウトNASのストレージ新基準~

講演内容:

企業の共有財産であり、ビジネスチャンスをもたらすデータ。その格納先となるストレージに求められる多岐の要件について、Dell EMC Isilon / PowerScaleを中心にご紹介します。
特に、ストレージ基盤の業務継続性、データ共有に必要なマルチプロトコル対応、柔軟なストレージ・システム設計への対応などについてお聞きいただけます。

株式会社ブロードバンドタワー

営業本部 第2営業グループ マネージャー

齋藤 秀和

14:15 - 14:45

ニューノーマル時代の膨大なデータを使いこなせ!データ活用に重要なストレージ戦略とは

講演内容:

新型コロナ影響下で今まで以上に肥大化するデータに対し、如何にデータを持ち、如何に活用するかが今後重要となっております。従来とは異なる新しいアーキテクチャを使用した高可用性・大容量ストレージInfiniBox、またそのInfiniBoxを基盤として2020年9月に国内リリースされたNeutrix Cloud。これらを中心にマルチクラウドによる効果的なデータ活用についてご紹介いたします。

丸紅情報システムズ株式会社

IT基盤ソリューション事業本部 ストレージソリューション営業部
スペシャリスト

浦川 隆弘

14:50 - 15:20

近日公開

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

開催概要

名称

ビジネス+IT Webセミナー

企業の新ストレージ戦略 2020 秋

日時

2020年11月10日(火) 13:00 - 15:20

会場

Webセミナー(Live配信)

※お手元のPCやスマートフォンでご覧いただけます

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

協賛

株式会社ブロードバンドタワー

丸紅情報システムズ株式会社

ほか、随時追加

メディア協力