ビジネスを取り巻く環境の変化が激しさを増し、仮想化、クラウド、モバイル、ビッグデータ、IoTなどの普及やアジャイル開発の乱発が進んだ結果、データセンター運用管理の現場においては複雑化によるオペミスやパフォーマンスの低下などの諸問題が発生しており、慢性的なITエンジニア・管理者不足が事態をさらに悪化させています。さらに新型コロナウイルスの影響によりオフィス出社やデータセンター入館が制限され、既存の運用手法の見直しが求められています。
当Webセミナーでは、データセンター運用管理の課題を整理するとともに、運用管理の諸問題を解決するソリューションを紹介してまいります。

基調講演

合同会社DMM.com

ITインフラ本部 副本部長

大久保 寛

新卒でSIerに6年勤務。その後、2005年にカカクコムへ入社し、約12年の在籍期間でエンジニアとして同社が運営するサービスをほぼ経験、事業責任者や子会社CTOを歴任。その後、メディア系ベンチャーにてCTOとCFOを兼務。2019年より合同会社DMMに参画。

プログラム

13:00 - 13:40

基調講演

大規模トラフィックを支えるDMM.comのインフラと
その文化

講演内容:

オンラインゲーム、動画配信、電子書籍をはじめ、通販ショッピングや競輪も楽しめる総合エンタメサイト「DMM.com」を運営している当社のインフラがどう変遷してきたかとその変遷の中で文化がどう変わっていったのかをお話ししたいと思います。

合同会社DMM.com

ITインフラ本部 副本部長

大久保 寛

13:40 - 14:10

不確実な時代に欠かせないリモート管理製品のご紹介

講演内容:

昨今COVID-19の影響により、多くの企業でリモートワークを推奨しています。セミナーでは、リモートワークを実施するための環境設備として、KVMスイッチ(KVM over IP)やインテリジェントPDUなどをご紹介します。

ラリタン・ジャパン株式会社

セールス本部・ビジネスデベロップメントマネージャー

佐子 博史

14:15 - 14:45

AIOpsで変わる運用の現場
- 尽きない運用管理の課題に挑むには?

講演内容:

多くのビジネスがITに依存する今、IT運用部門のプレッシャーは高まる一方です。複雑化するシステム、コストの削減、人材の不足と課題は山積みになる一方です。当セッションでは、現場の課題を深掘りしながら、AIOpsや自動化など最新テクノロジー活用でどのように運用現場が変わるのかを解説します。

日本アイ・ビー・エム株式会社

クラウド&コグニティブ・ソフトウェア事業本部
クラウド・インテグレーション事業部
ストラテジー&オファリング アーキテクト

堤 康広

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

ビジネス+IT Webセミナー

次世代データセンター運用管理 2021

日時

2021年1月28日(木)13:00 - 14:45

形式

Webセミナー(Live配信)

※ご自身のPCやスマートフォンで受講可能です。

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

協賛

ラリタン・ジャパン株式会社
日本アイ・ビー・エム株式会社
ほか ※随時追加

メディア協力