コロナの影響が長期化する中で企業は感染対策を講じながら経済を両立しなければならない難しい舵取りを迫られています。また経済的な制約や消費行動の変化など業種によって大きな影響を受けています。
本フォーラムではニューノーマルの業種別の課題や具体的な課題解決の手段や業種毎のDXポイントを解説してまいります。本企画では識者による分析をウェビナー形式で伝えるとともに、協賛各社の最新のソリューションをご説明してまいります。

キーノート

基調講演

横浜ゴム株式会社

AI研究室、エグゼクティブフェロー・研究室長

小石 正隆

入社以来、タイヤとゴム材料を中心とした、計算力学、多目的最適化、機械学習に関する研究開発に従事。博士(工学)。2014年には日本機械学会計算力学部門 部門長を務め、2017年からは関東CAE懇話会 会長も務める。趣味はクライミング(ボルダリング)。

特別講演

株式会社東芝 

デジタルイノベーションテクノロジーセンター
チーフエバンジェリスト

福本 勲

中小企業診断士、PMP(Project Management Professional)
1990年3月 早稲田大学大学院修士課程(機械工学)修了。1990年に東芝に入社後、製造業向けSCM、ERP、CRMなどのソリューション事業立ち上げやマーケティングに携わり、現在はインダストリアルIoT、デジタル事業の企画・マーケティング・エバンジェリスト活動などを担うとともに、オウンドメディア「DiGiTAL CONVENTiON」の編集長をつとめる。主な著書に『デジタル・プラットフォーム解体新書』『デジタルファースト・ソサエティ』(いずれも共著)がある。その他Webコラムなどの執筆や講演など多数。

プログラム

13:00 - 13:40

基調講演

人とAIとの協奏によるデジタル革新(HAICoLab)

講演内容:

AIさえあればマテリアルズ・インフォマティクス(材料開発)や製品開発における新たな発見は可能でしょうか?本講演では、弊社が目指す人とAIとの協奏によるデジタル革新(HAICoLab)についてご紹介します。

横浜ゴム株式会社

AI研究室、エグゼクティブフェロー・研究室長

小石 正隆

13:40 - 14:10

テレワークだからこそ実現できる新たな売上創出の可能性 ~バックオフィスのDX化による本当の価値とは~

講演内容:

本格的なテレワーク時代に突入し、労働環境が大きく変容してきました。まだ、社内手続きのために、従業員が出社されていることはありませんか? その時間を売上創出の時間に変えるために、総務・人事が取り組むべきDX化を検討してみませんか?本セミナーでは、テレワークでも業務効率を落とさず、これからの働き方をアップデートさせる方法をご紹介します。

株式会社エフアンドエム

オフィスステーション事業本部 本部長

渡辺 尚人

14:15 - 14:45

日本におけるDX推進の課題と企業価値の創出 

講演内容:

DX推進に取り組む企業が多い中、その推進状況はさまざまです。また、推進計画と課題への対応が企業価値を生みだす企業と導入効果が見えない企業の分かれ道となるでしょう。改めてDXのゴールは何か?そしてDX推進を阻む要素とその背景は何か?を解説し、包括的・部分的にDX推進サポートする最新のソリューションをご紹介させていだきます。

アヴィバ株式会社

カントリーマネージャー

小暮 正樹

14:50 - 15:20

SBI R3 Japan 株式会社

15:25 - 15:55

近日公開

16:00 - 16:40

特別講演

ニューノーマル時代における
製造業のデジタルトランスフォーメーション(DX)

講演内容:

本講演では、デジタルトランスフォーメーション(DX) の実現において重要となるステージや、新型コロナが製造業のデジタル化の取り組みにもたらす影響、製造業が取り組むべきポイントなどについてお話しします。

株式会社東芝

デジタルイノベーションテクノロジーセンター
チーフエバンジェリスト

福本 勲

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

ビジネス+IT Webセミナー

インダストリーフォーラム 2021

製造・エネルギー・物流 Day

日時

2021年2月17日(水)13:00 - 16:40

形式

Webセミナー(Live配信)

※ご自身のPCやスマートフォンで受講可能です。

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

協賛

株式会社エフアンドエム
アヴィバ株式会社
SBI R3 Japan 株式会社
ほか ※随時追加

メディア協力