「IT のクラウド化」プロジェクトとして、多くの企業で検討されるのが比較的容易にクラウド化が実現できそうな「ファイルサーバーのクラウド化」です。

クラウド化実現の目的として、ユーザー部門に対しては柔軟な情報アクセスやモバイル活用を掲げ、IT 部門としてはサーバー管理負荷の軽減やコストの最適化を掲げていたにも関わらず、プロジェクトの要件定義を進めているうちに、容易だったはずの要件が肥大化し、コストはかさみ、結果的に「ハードを持たなくなるだけ」のプロジェクトになってしまうケースが少なくありません。

本セミナーでは、海外クラウドベンダーにて多くの IaaS プロジェクトに関わってきた講師より、多くの企業がなぜ「ファイルサーバーの IaaS 化を”思いとどまるのか”」を解説いたします。

プログラム

15:00 - 16:00

ここが辛いよファイルサーバーのクラウド (IaaS) 移行

― できること、できないこと、事前に知るべき落とし穴

講演内容:

  • ファイルサーバーのクラウド化」の目的・あるべき姿
  • ・求められるシステム要件
  • ・IaaS のファイルサーバーはここが辛い
  • ・IaaS ファイルサーバーと Dropbox Business の比較
  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

Webセミナー

ここが辛いよファイルサーバーのクラウド (IaaS) 移行

― できること、できないこと、事前に知るべき落とし穴

日時

2021年3月17日(水)15:00 - 16:00

会場

オンライン

受講料

無料(事前登録制)

主催

Dropbox Japan株式会社

メディア協力

  • ※フリーアドレスでご登録いただいた場合、受講票をお送りできませんのでご了承ください。
  • ※競合製品の取り扱い企業および、その関連会社の方からのお申し込み、お問い合わせはご対応できかねますのでご了承ください。