本セミナーでは、デバイスを経由した情報漏洩、マルウェア感染による情報漏洩、Webサイトからの情報漏洩など、大手企業で頻発している情報漏洩事故に対して、本来あるべき管理、制御方法をお伝えします。
また、外部デバイス制御機能、パッチ管理機能などを有する「MCore」の機能紹介と製品デモも行います。

プログラム

14:00 - 15:00

大手企業が狙われやすい!より堅実な情報漏洩対策とは?

~外部デバイス管理、マルウェア感染対策、Webアクセス追跡の
あるべき姿~

講演内容:

■デバイスを経由した情報漏洩
会社で管理されているUSBデバイスは何個あるかご存知でしょうか?直近で使用したUSBデバイスはしかるべき場所に返却されましたでしょうか?軽量かつ大容量格納できるUSBメモリ。便利なツールですが、決められた用途での使用許可と正確な所持確認が必須になります。

■マルウェア感染による情報漏洩
特に大手企業の情報資産は標的となりやすく、セキュリティパッチ未適用による脆弱性を狙ったマルウェア感染が多発しています。パッチ適用状況の把握及び、タイムリーな適用が重要となります。

■Webサイトからの情報漏洩
業務用途以外のWebサイトを閲覧していませんか?閲覧しているだけで情報が抜き取られてしまうような不正なサイトが存在します。インシデント発生時でも即座に追跡できる仕組みが大切です。

住友電工情報システム株式会社

ビジネスソリューション事業本部 第二システム営業部
第三営業グループ

高僧 隆靖

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

Webセミナー

大手企業が狙われやすい!より堅実な情報漏洩対策とは?

~外部デバイス管理、マルウェア感染対策、Webアクセス追跡のあるべき姿~

日時

2021年7月9日(金)14:00 - 15:00

会場

オンライン

こんな方に
おすすめ

  • ・社員のUSBメモリの利用状況を把握できずに困っている。
  • ・社員のUSBメモリ利用を制御できずに困っている。
  • ・どのPCにどのセキュリティパッチを適用すればいいのか分かりづらい。
  • ・Windows 10機能更新プログラム(FU:Feature Update)を
     全社に適用するのに時間がかかる。
  • ・インシデント発生時の原因追跡に時間がかかる。

受講料

無料(事前登録制)

主催

住友電工情報システム株式会社

メディア協力