Day2(11/18)はこちら

講演者

ホッピービバレッジ株式会社

代表取締役社長

石渡 美奈

女子ソフトボール
元日本代表監督

宇津木 妙子

兵庫県立大学大学院

客員教授
中小企業診断士
ITコーディネータ ITストラテジスト

坂田 岳史

ソニービズネットワークス
株式会社

ソリューション営業本部
営業1部・部長

松田 浩幸

株式会社アツミ電子計算センター

情報システム 課長代理

椎原 徹

株式会社Fleekdrive

マーケティング部

菅原 輝之

株式会社ファイブニーズ

経営企画部

関本 宗真

株式会社アイディーエス

サニービュー事業部 マネージャー

小寺 加奈子

アマゾン ウェブ
サービス ジャパン株式会社

シニアエバンジェリスト

亀田 治伸

プログラム

13:00

13:35

基調講演

社長が変われば会社は変わる

創業116年の歴史の中で、愚直に守り抜いてきたこと、時代に合わせて柔軟に対応してきたこと。2010年の事業承継以来取り組んできた組織改革についてお話させていただきます。

ホッピービバレッジ株式会社

代表取締役社長

石渡 美奈

 

13:35 - 13:40 切り替え

13:40

14:10

スポンサー講演

「既にみなさんはクラウドを活用しています」~社会の変化を支えている AWS クラウド~

クラウドサービスは、スタートアップ企業から、中堅中小企業、大企業まで幅広く活用されており、多くの人が私生活の中でそのサービスを活用しています。本セッションでは、みなさまに身近に感じとって頂き、ご安心して導入検討頂けるよう、多くの方が意識せずに日々活用されているサービスをご紹介させて頂きます。

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

シニアエバンジェリスト

亀田 治伸

 

14:10 - 14:15 アンケート記入・切り替え

14:15

14:35

スポンサー講演

コロナ禍だからこそAWS活用した中堅中小企業の取り組みとは!

コロナ禍の状況にすくまずに、前向きな変化を追い求め、AWSを活用された中堅中小企業の取り組みを、そのお手伝いをしたソニービズネットワークスの視点から、幾つかご紹介いたします。

ソニービズネットワークス株式会社

ソリューション営業本部 営業1部・部長

松田 浩幸

 

14:35 - 14:40 アンケート記入・切り替え

14:40

14:50

事例講演(クラウド移行)

南海トラフ地震に備えた、土佐ガスグループの Windows システムの AWS へ移行
安定稼働と無駄のないリモートワーク環境を実現への取り組み

土佐ガスグループの一員として、各種システムの開発・運用を手掛ける株式会社アツミ電子計算センター。グループ各社が利用するシステムをオンプレミス環境で運用してきた同社は、南海トラフ地震に備えるためにアマゾン ウェブ サービス(AWS)を採用し、Windows サーバー上で稼働する業務システムをクラウドへ移行しました。また、昨今のコロナ禍において、Amazon Workspacesを活用しリモートワークを実現しています。本セッションでは、アツミ電子計算センターのAWS導入への取り組みとその効果についてご紹介します。

株式会社アツミ電子計算センター

情報システム 課長代理

椎原 徹

14:50

15:10

スポンサー講演

ファイル共有から始める!クラウド活用によるデジタル化の第一歩

コロナ禍の影響により、予期せぬタイミングで始めたテレワークを実施した企業から多く挙げられた課題、それは「オフィスに行かないと閲覧できない資料のWeb上での共有化」です。今後も続く不確実な状況において、企業規模を問わず着実にデジタル化を進めるためのオンラインストレージの活用法をご紹介します。

株式会社Fleekdrive

マーケティング部

菅原 輝之

 

15:10 - 15:15 アンケート記入・切り替え

15:15

15:25

事例講演(分析:DX)

酒の買取・販売事業を展開するファイブニーズのAWSクラウドを活用したリアルタイムデータ活用

お酒買取の専門店を、全国の主要都市に12店舗展開し、独自ルートで販売を行う株式会社ファイブニーズ。日々の買取金額や売上金額の可視化は、ビジネスを推進していく上で非常に重要な要素です。本セッションでは、既にAWSを活用されていた当社の買取・売上金額のデータのリアルタイム活用の取り組みとその効果についてご紹介します。

株式会社ファイブニーズ

経営企画部

関本 宗真

15:25

15:45

スポンサー講演

300社のナレッジ大公開
今求められている「無駄なく、負荷なく、安心できる」クラウド活用法

SunnyCloud(株式会社アイディーエス)が300社以上のお客様をご支援する中で培った、コスト削減のノウハウ、ナレッジを公開。思いがけず発生してしまっている無駄を省きAWS利用料を下げる方法や、運用で発生してしまいっている社内工数の削減を実現する方法を紹介すると共に、本来のクラウドのメリットを享受しやすい使い方や、中堅企業におけるクラウドの活用方法について事例を交えてご紹介いたします。

株式会社アイディーエス

サニービュー事業部 マネージャー

小寺 加奈子

 

15:45 - 15:50 アンケート記入・切り替え

15:50

16:15

基調講演

中小企業における、本当のDXの進め方!

DXの定義や取組方については、色々な事が言われていますが、その本質は単なるIT活用ではなく、企業の変革を伴うトップダウンのIT経営です。ここでは、特に中小企業が取り組む本当のDXの姿についてお話します。

兵庫県立大学大学院

客員教授
中小企業診断士 ITコーディネータ ITストラテジスト

坂田 岳史

 

16:15 - 16:20 切り替え

16:20

16:55

基調講演

チームビルディング~”人財”を育て、自分が育つ~

学生時代上手な選手ではなかったが、自分にできることはなにかを考えることで社会人チームでも活躍できるようになった。指導者になってからも、最初は3部リーグでのスタートだった。1部チームとの違いは選手の取り組む姿勢と意識によるものだと認識。練習によって自信をつけさせるとともに、整理整頓、礼儀、挨拶といった「生活のル-ル」をつくりチーム改革を行った。日本代表の監督に就任後は、目標を明確にしたチーム作りが最も必要だと感じ、“金メダルを取ろう”を合言葉に、とにかく厳しい練習で世界のレベルまで引き上げた。個性派ばかりの選手の心をどのように一つにできたのか。宇津木流の指導法をお伝えします。

女子ソフトボール元日本代表監督

宇津木 妙子

  • ※プログラム、タイトルは、予告なく変更される場合があります。

開催概要

生き残る企業・成功する企業
昨今、コロナ・パンデミックや自然災害の影響で企業の経済活動に大きな影響が出ています。
生き残りや成長を続けるため、テレワークや業務のデジタル化が急激に普及する中、


  • ・何から始めたらよいかわからない
  • ・自分たちの事業には縁遠い
  • ・自社の規模では難しい気がする
  • ・デジタルがわかる人材がいない

などの理由で取り組みが進んでいない企業も少なくありません。
一方で、すぐにできる「小さなデジタル化」を成功させ、業績を伸ばしている企業も次々に現れています。

本カンファレンスでは、中堅中小企業が抱える課題や、成功事例と成功ノウハウ通じ[どのような手段があるのか][何から動いたら良いか]を可視化し、必要な時に必要なだけ活用できる、柔軟で無駄のないデジタル経営の道しるべを提供します。


Day2(11/18)はこちら

名称

ビジネス+IT Webセミナー

SMB Forum

~クラウド活用で加速する中堅・中小企業のビジネス改革~

日時

2021年11月17日(水)13:00 - 16:55

会場

オンライン

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

特別後援

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(AWS)

協賛

株式会社アイディーエス

ソニービズネットワークス株式会社

株式会社Fleekdrive

※アルファベット順

メディア協力

事前登録&セミナー視聴後に表示される講演アンケートにお答えいただいた方へ
特典をご用意しております。


(1)講演アンケート回答者全員もれなく「講演資料PDF/カタログPDF」を進呈!
(2)講演アンケート回答者全員もれなく「Amazonギフト券500円」を進呈!


  • 対象講演:
  • アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
  • 株式会社アイディーエス
  • ソニービズネットワークス株式会社
  • 株式会社Fleekdrive
  • ※注意事項※
  • (1)「講演資料PDF/カタログPDF」のダウンロードページは公演終了後3営業日以内に
    事務局よりご案内いたします。
  • (2)Amazonギフト特典は、ご登録時期に関わらず
    事前登録&セミナー視聴後に表示される講演アンケートにお答えいただいた全ての方に
    [もれなく500円]の進呈となります。
  • (3)ご応募はお一人様1日程につき1講演分限りとさせていただきます。
  • (4)競合企業にお勤めの方、法人勤務以外の方、ご記入内容に不備がある場合は
    ご応募を無効とさせていただきます。

1. 本キャンペーンはSBクリエイティブ株式会社による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。SBクリエイティブ ビジネス+ITセミナー事務局 (seminar@cr.softbank.co.jp) までお願いいたします。

2.Amazon ギフト券細則については http://amazon.co.jp/giftcard/tc(PC)または http://amazon.co.jp/jpgc_tc_aw(携帯)をご確認ください。

3.Amazon、Amazon.co.jp および Amazon.co.jp のロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※Amazonギフト券で、2億種類を超える品揃えの総合オンラインストアAmazon.co.jpにてお好きな商品をお買い求めいただけます。