標的型攻撃、ランサムウェア、DDoS攻撃など、社会インフラや企業に対するサイバー攻撃が猛威を振るっています。ボーダレスに行われる一連の攻撃技術は飛躍的に高度化・複雑化しており、そのすべてを水際で防ぐことは非常に難しくなってきています。また、IoTの普及に伴い新たなサイバー空間が出現する中で、サイバー攻撃が社会や個々の生活にまで影響を及ぼす可能性が高まっています。当セミナーでは、最新サイバー攻撃の手法と対策法について解説するとともに、いち早くインシデントを把握してその被害拡大を防いだり、万が一インシデントが発生しても被害を縮小できるような各社ソリューション情報を提供してまいります。

講演者

基調講演

S&J株式会社

代表取締役社長

三輪 信雄

1995年からセキュリティ事業を始め、日本におけるセキュリティビジネスの先駆者となった。2008年にS&Jを創業し現在に至る。政府関連の各種委員を歴任し、現在も政府機関などの情報セキュリティアドバイザーを務めている。数多くの大型インシデントレスポンスの経験をもとに、実践的なセキュリティ対策を提言している。

特別講演

株式会社レオンテクノロジー

代表取締役社長

守井 浩司

1981年、京都府生まれ。 株式会社レオンテクノロジーを2005年3月に設立。各種サイバーセキュリティ事業を展開。
自身も現場の最前線にて活動を続ける傍ら、ホワイトハッカー育成にも注力。 近年は金融機関および医療機関を中心に、講演や教育など、セキュリティに関する啓蒙活動を行っている。

プログラム

13:00 - 13:40

基調講演

ゼロトラストにすればセキュリティが向上するのか

講演内容:

テレワークの浸透によりゼロトラストが大きく注目されています。ぜロトラスト環境を導入した組織も出始めていますが、セキュリティレベルがどうなるのかについて解説される機会は多くありません。本講演では、ゼロトラスト導入のためのセキュリティの考え方や取り組み方について解説します。

S&J株式会社

代表取締役社長

三輪 信雄

13:40 - 14:10

検知不要!脅威を侵入させない新たなゼロトラストの
アプローチ

講演内容:

クラウド活用が進む中、セキュリティ強化と業務利便性向上の両立に悩む企業も多いのではないでしょうか。本セッションでは、メール・Web・VPNといった主な攻撃の侵入経路における最新のセキュリティリスク、また利便性を維持しつつ脅威の侵入を防ぐソリューション「アイソレーション」の有効性を説明します。

株式会社マクニカ

ネットワークス カンパニー 第2営業統括部第3営業部第1課

勝田 進

メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社

シニア・システム・エンジニア・マネージャー

寺田 太地

14:15 - 14:45

Darktrace Antigena:未曾有のサイバー攻撃を数秒で自動遮断

講演内容:

未知のランサムウェアやますます巧妙化する標的型メール攻撃に伴う実害が急増する中、境界型防御や人海戦術だけに頼るセキュリティ運用・脅威分析では未曾有のサイバー攻撃にもはや太刀打ちできません。あらゆるデジタルインフラで「生活パターン」を常時自律学習し、定常状態から外れた脅威の予兆を24時間365日体制で自動遮断できる世界初のAI技術の有効性について、新種のランサムウェアやサプライチェーン攻撃を未然に阻止した実例やデモ、導入事例も交えて詳説します。

ダークトレース・ジャパン株式会社

カントリーマネジャー

鈴木 真

14:50 - 15:20

現在の危機的状況に必要とされる「即時対応力」とは?

講演内容:

ロシア系ランサムウェアギャングやそれを隠れ蓑として暗躍する中国系APTなど、日本企業の侵害被害が後を絶ちません。日々高度化する攻撃者の手口を封じ続けるには、防衛技術だけに留まらず、効果的に技術を活用する体制こそが重要となります。
本セッションでは、EDR/EPP、そしてXDRと最新の技術を揃え、メーカーSOCによる即時対応体制を提供することで、2017年度から国内シェアNo.1を頂くサイバーリーズンのソリューションをご紹介いたします。

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

セールスエンジニアリング本部 エンタープライズSE1部・部長

遠藤 肇

15:25 - 15:55

今から導入すべきなりすましメール・データ保護・ブランド保護対策(DMARC・TLS・BIMI)

講演内容:

ビジネスチャットが社内コミュニケーションとして利用される一方で、社外や顧客とのやりとりはメールを利用する場合が多いです。しかし、昨今のサイバー攻撃の傾向としてはそのメールを入り口としたものが大半を占めています。
このセッションでは、今からすぐ始められる基本的なメールセキュリティ対策として DMARC・TLS・BIMI について解説します。

株式会社TwoFive

開発マネージャー

加瀬 正樹

16:00 - 16:30

周りに踊らされないシンプルなランサムウェア攻撃対策

講演内容:

被害事例が続くランサムウェア攻撃に対して対応が迫られる中、周りに踊らされないシンプルで効果的な対策をソフォスのソリューションを交えてご紹介します。また、ソフォスのランサムウェアの現状2022レポートも一部ご紹介します。

ソフォス株式会社

セールスエンジニアリング本部副本部長兼 シニアセールスエンジニア

杉浦 一洋

16:35 - 17:05

ゼロトラスト時代に求められるSIEM基盤の役割

講演内容:

DXの加速に伴い、従業員の働き方も大きく変わりました。標的型攻撃、ランサムウェア、テレワーク環境を狙った攻撃など様々なリスクに対してすべて防御をすることは不可能であり、侵入前提の発見的対策の必要性が改めて重要となっています。本セッションではゼロトラストセキュリティ時代におけるSIEM基盤の役割についてご紹介します。

Splunk Services Japan 合同会社

セールスエンジニアリング本部 コンサルティングSEマネージャー

横田 聡 氏(CISSP, GMON)

17:10 - 17:40

特別講演

コロナ禍のフォレンジックで見た実態

~何も言えなくて...夏~

講演内容:

2020年初頭から始まったコロナ禍、変化は私たちの生活だけではなく、サイバー犯罪の現場にもありました。
この講演では、弊社が対応したフォレンジック調査の結果をもとに、コロナ禍特有の被害事例について紹介します。
操作の利かない端末、突如落ちるサーバー......情報流出が確定した瞬間、あなたならどうする!?

株式会社レオンテクノロジー

代表取締役社長

守井 浩司

  • ※講演内容・プログラムは都合により一部変更させていただくことがございます。予めご了承ください。

セミナー概要

名称

Webセミナー

サイバーセキュリティ対策2022 夏

日時

2022年6月9日(木)

会場

オンライン

受講料

無料(事前登録制)

主催

SBクリエイティブ株式会社(ビジネス+IT)

協賛

株式会社マクニカ/メンロ・セキュリティ・ジャパン株式会社(共同協賛)
ダークトレース・ジャパン株式会社
サイバーリーズン・ジャパン株式会社
株式会社TwoFive
ソフォス株式会社
Splunk Services Japan 合同会社

メディア協力