IT導入支援

会員限定

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

2016年04月22日

マンガで解説! 終わりの見えない運用・管理にピリオドを打つ“魔法の箱”

「これからは攻めのITが必要だ」とわかっていても、日々の運用・管理に追われて手一杯というシステム担当者は多い。バージョンアップ対応だけ見ても、ハードウェアとOS、アプリケーションそれぞれのライフサイクルがバラバラで、終わりの見えない改修を続けるはめになっている。こうした非合理的なシステム運用を、根本から改善する“魔法の箱”とは?

photo

この後 >>
・上から目線の妖精「あいびィ」本領発揮!

この続きは会員限定です