IT導入検討

会員限定

ピュア・ストレージ・ジャパン株式会社提供コンテンツ

2017年06月30日

関西電力の仮想デスクトップ環境を支えるオールフラッシュストレージとは?

導入事例

関電システムソリューションズは、ビジネスコンサルティング事業、ITインフラ構築事業、情報システム開発事業、データセンター事業を中心にビジネスを展開する関西最大級のシステムインテグレーターだ。創業以来半世紀にわたり、関西電力グループのITを担う会社として実績とノウハウを蓄積し、ビジネスの領域を一般企業や地方自治体にも拡大している。今回、事業の柱の中でも特に成長分野として位置づけられているデータセンター事業強化の一環として、同社のデータセンター内に、パフォーマンスを大幅に向上させた仮想デスクトップ環境を構築・整備した。なぜそのストレージ基盤として、オールフラッシュストレージを採用したのだろうか。

ページ数:2ページ
内容(一部抜粋)
●オールフラッシュストレージを基盤とした仮想デスクトップ環境を構築し、関西電力にクラウドサービスとして提供
●約2,000ユーザーにおよぶ大規模な仮想デスクトップ環境が安定稼働
●優れたインライン重複排除機能により、データ量を20分の1に削減
●一般企業向けクラウドサービスとして販売拡大へ

この続きは会員限定です