IT導入検討

会員限定

ウェブルート株式会社提供コンテンツ

2017年07月11日

【事例:共和レザー】クラウド上の脅威DB活用でセキュリティをいつでも最新の状態に

導入事例

革製品を中心に、各種合成樹脂製品の製造、加工、販売を行う共和レザーは、自動車内装合成皮革表皮材では国内シェア70%と第1位、世界でも第2位のシェアを誇る。共和レザーでは、これまで社内PCのセキュリティ対策に定義ファイルによるウイルス対策ソフトを導入してたが、定義ファイルのアップデートやスキャン処理に時間がかかること、PCへの動作負荷の大きさ、感染時の対応に手間がかかることなどから、ウェブルートの「Webroot SecureAnywhere Business エンドポイント プロテクション」を導入した。

ページ数:2ページ

内容(一部抜粋)
●課題
●ソリューション
●導入効果
●今後の展望

この続きは会員限定です

関連コンテンツ