開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/07/14

ダイキンと日立、生産・販売計画の自動立案システム実用化=意思決定を迅速化

時事通信社

ダイキン工業と日立製作所は14日、化学品の需要変動に応じて最適な生産・販売計画を自動で立案するシステムを実用化したと発表した。従来の手作業による立案に比べ、意思決定にかかる時間を約95%短縮できることを確認したという。新型コロナウイルスの感染状況の変化に伴う急激な需要変動への対応も期待される。

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!