IT導入検討

会員限定

エンカレッジ・テクノロジ株式会社提供コンテンツ

2016年12月12日

ネットワーク分離の効果と課題、安全なファイルの受け渡しはどう実現すべきか

技術文書

巧妙化するサイバー攻撃に対して、もはや完全に侵入を防ぐことは不可能であり、侵入されることを前提に、情報の搾取・破壊などの被害を招かないよう、多層的な対策を講じる必要がある。中でも、侵入したマルウェアが感染範囲を拡大しないようにすること、最終目的である機密情報に到達できないようにするといった内部対策が重要になってきた。本書では、高度な標的型攻撃に対する有効な内部対策として注目されているインターネット環境の「ネットワーク分離」の効果と課題、そして分離されたネットワーク間のファイルの受け渡しについて解説する。

ページ数:8ページ
内容(一部抜粋)
●ネットワーク分離による効果と課題
●ファイルの安全性を担保する新しい考え方:ファイルの無害化
●エンカレッジ・テクノロジのファイル無害化ソリューション

この続きは会員限定です