開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

株式会社ヤプリ提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2020/04/13

【ライトオン事例】会員純増数が1.5倍に アプリで始めるオムニチャネル戦略

顧客接点のあらゆるチャネルを連携する「オムニチャネル」戦略。小売業を中心に多様なチャネル活用を目指している企業が多い中、実際に成果を上げている事例はそれほど多くはない。全国に500以上の店舗を構え、衣料品販売を行うライトオンは、オムニチャネル戦略の一環としてポイントシステムをアプリ化し、多くの成果を上げているという。その軌跡を紹介しよう。

photo
Right-on(ライトオン)が取り組んだ戦略の詳細を紹介する

電子化だけでは解決できなかった問題とは?

 1980年に創業し、ジーンズを中心としたカジュアルファッションを販売しているライトオン(Right-on)。全国に500以上の店舗を構える同社では、売上比率の多くを店頭販売が占めている。ECサイトを含めた顧客とのさまざまな接点を連携させる「オムニチャネル戦略」の展開を目指し、顧客の購買体験をより向上させる施策として、ポイントシステムのアプリ化を検討したという。

 すでに2014年に紙のスタンプカードを電子化していたが、ポイント利用時にWeb上でログインする必要があり、IDやパスワードを忘れた場合は案内に時間や手間がかかり、お客さまを待たせてしまうこともあった。そのため、ポイントシステムをアプリ化することで、店頭でのオペレーションをシンプルにすることを目指した。

 2016年4月からアプリの運用を開始し、わずか2カ月で約40万人の会員を獲得。会員数の伸び率は、導入前の1.5倍のペースで伸びているという。また、ECサイトへのアクセス数も増え、アプリ経由での売り上げもEC全体の10%を超えるまでに成長した。同社では、アプリをメルマガや広告チラシに代わる新しい訴求ツールとして、さらなる活用法を模索しているという。

 同社がいかにしてアプリを立ち上げ、どう成功に導いてきたのか、その軌跡を取り上げる。

photo

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

関連コンテンツ

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!