開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/20

【調査】世界のCEO 3000人に聞く、ウィズコロナ時代の「課題」「教訓」そして「本質」

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ここ数年でビジネスの先行きの不透明感はより一層高まった。企業の経営者や組織のトップは、従来の慣習や成功などにとらわれない新たなかじ取りが求められている。世界およそ50カ国の企業の最高経営責任者(CEO)や政府機関のトップ 3000人を対象とする調査結果から、そのヒントを探ってみよう。

photo
コロナ時代の企業経営に必要不可欠な行動指針とは?
(Photo/Getty Images)

CEO調査であぶり出した「最重要課題」「高業績と低業績企業の差」

 2020年は、全世界が一斉に行動様式を変えた劇的な転換点だったことは間違いないだろう。各国でロックダウンや外出規制、ソーシャルディスタンスの導入が相次いだ。多くの企業では、これまでの前提や計画が崩されたことで甚大な影響が出ている。業界内や業界の枠を超えて従来の慣習が崩れ去り、ここ数年で先行きの不透明感はより一層高まった。

 こうした未曾有の事態を理解するため、本書では世界およそ50カ国26業界に及ぶ企業の最高経営責任者(CEO)や政府機関のトップ 3000人を対象とする調査を実施。また、20数人のCEOへの対面インタビューを敢行し、企業や組織のトップが現在取り組んでいるテーマや課題、今後の経営戦略に関する考えなどを聞いた。

 その結果、これからの企業経営・組織運営に関する新たなチャンスと新たなリスクが共存していることが明らかとなった。コロナ禍の混乱を乗り越え、組織のトップはどのようなかじ取りをするべきか? 調査結果が示す「3つの最重要課題」「企業の業績を変える5つの主要領域」「重視事項から得られる成功モデル」とは?

photo

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

AI/自動化で
業務プロセス改善

AIを活用し
IT運用を自動化

ハイブリッド
クラウド最前線

ハイブリッドクラウドの傷みを解決

今必要な
セキュリティ対策

データ・ファブリックでデータ活用

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!