開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

日本アイ・ビー・エム株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/10/25

リモートワーク下の新人を救え!「質問しにくい」問題にそろそろ終止符を

ITエンジニアにとって、通勤がなくなり時間を有効に活用できるリモートワークはメリットが多い。ただし、メリットばかりではない。特に新人・若手にとっては、先輩や同僚の働く姿を直接見て学べる機会が減っている。また、相手の表情や態度を確認するのが困難なWeb会議では、議論が活発化しないという問題も起きている。こうした問題を解決するには、どうすれば良いのだろうか。

photo
新人にとってリモートワークの悩みは尽きない

なかなか解決できないリモートワークのお悩み

 リモートワークが広がったことで、ITエンジニアの働き方も大きく変わった。直接顔を合わせることなく、チャットやWeb会議ツールでコミュニケーションをとりながら業務を進めることが増えたのだ。その結果、これまでにはなかった新しい問題も起きている。

 1つは、新人や若手を苦しめている問題だ。リモートワークだと、新人・若手は分からないことがあっても気軽に質問できない。「何が分からないかさえ分からない」という状況に陥ると、それを正直に訴えるには勇気がいるものだ。従来なら、ベテラン社員や先輩が顔色や態度を見て、それとなく“助け船”を出せていたのに、リモートワークではそんなこともできなくなってしまった。

 もう1つは、Web会議が活性化しないという問題だ。直接相手の顔が見えないと、相手がどう感じているのか、理解しているのかどうかなどを、表情や態度から読み取ることは難しい。リアルの会議では当たり前だった「うなずき」が、実は非常に重要な役割を持っていたことも分かっている。

 こうした問題を解決するには、ツールやテクノロジーに加えて、ルールやちょっとしたコツが必要になる。ここからは、各問題の具体的な解決方法を解説していこう。


この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ハイブリッド
クラウド最前線

ハイブリッドクラウドの傷みを解決

今必要な
セキュリティ対策

データ・ファブリックでデータ活用

AIを活用し
IT運用を自動化

AI/自動化で
業務プロセス改善

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!