開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

エムオーテックス株式会社提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2022/06/23

ハイブリッドワークにありがちな「3つの混乱」を同時にズバッと解決する方法

長引くコロナ禍を背景に、テレワークと出社、どちらでも変わらない生産性を発揮しながら柔軟に働くことができる「ハイブリッドワーク」が注目を集めている。しかし、企業にとっても従業員にとっても理想的なハイブリッドワークを実現するのは、実はかなり難しい。特に混乱が生じやすいのは「労務管理」「セキュリティ」「IT資産管理」の3つだ。これらを同時に解決する方法について探っていきたい。

photo
ハイブリッドワークを阻む3つの混乱とは
(Photo/Getty Images)

新しい働き方とツールの利用における、今の課題とは何か

 テレワークと出社を組み合わせたハイブリッドワークが進むに連れて、これまでにはなかった課題や混乱が生じている。それは主に以下の3つだ。

 1つ目は、テレワークでは「メンバー同士の働く姿が見えない」ことによる不安だ。部下は、「自分の上司からサボっているのでは」と思われることを心配し、上司も不安を感じながらも、部下に対して無用な圧力はかけたくないと思っている。

 2つ目はセキュリティ面の課題だ。最近はテレワークという環境を狙ったサイバー攻撃が増えている。社内にPCがあれば担当者が管理できるが、リモートでのPC管理はユーザーまかせの組織もあり、リスクが高まっている。

 3つ目は、テレワークと社内、PCとスマートフォンという組み合わせによるデバイス管理の複雑化だ。従来からあるPCのIT資産管理ツールと、スマートフォンのMDM(Mobile Device Management)ツールを併用すると、どうしても管理が煩雑になってしまう。

 とはいえ、ハイブリッドワークを導入しないわけにはいかない。最近は企業の働き方に対する求職者の目は厳しく、テレワーク制度がなければ人材を確保するのが難しい業界も多いからだ。こうした新しい労働環境の中で、IT資産を一括してシンプルに管理できる方法はないだろうか。

この記事の続き >>
・テレワークの見える化に対応、お互いに安心でき過労にも配慮
・リモート環境へのサイバー攻撃に対応、AIによる次世代型アンチウイルスと連携
・PCもスマートフォンも、両方合わせてクラウドで一括管理
・クラウド版なら利用料のみで常に最新バージョンを利用できる

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!