開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/07/09

「空の旅」安心アピール=運航再開へコロナ対策―エアアジア

時事通信社

photo

中部空港を拠点とするエアアジア・ジャパン(愛知県常滑市)は9日、非接触型のチェックイン機など、新型コロナウイルスの感染予防策を報道陣に公開した。4月上旬から全面運休していたが、8月の国内線運航再開に向け安心安全なサービスをアピールしたい考え。

感染予防では、乗客と従業員の接触を最小限にするため、タッチパネルに触らなくても搭乗手続きができるセルフチェックイン機を導入。機内では3分置きに換気を行うほか、客室乗務員が1回の運航ごとに機内のシートや窓、荷物棚などを消毒する。

【時事通信社】 〔写真説明〕エアアジア・ジャパンが感染症対策で新たに導入した完全非接触のセルフチェックイン機=9日、愛知県常滑市 〔写真説明〕機内で消毒作業の実演を行うエアアジア・ジャパンの客室乗務員=9日、愛知県常滑市

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!