開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2020/07/13

医療機関、3割が賞与引き下げ=新型コロナで経営悪化―労組調査

時事通信社

医療の産業別労働組合である日本医療労働組合連合会(医労連、約17万人)が行った看護師らの今夏の賞与調査で、昨夏より引き下げた医療機関が3割を超えたことが13日、分かった。新型コロナウイルスへの感染不安から外来受診者に敬遠された病院などの経営悪化が影響した。

医労連が各医療機関の組合に調査を実施した。昨夏と比較可能な354組合のうち、支給月数ベースでの引き下げは13日時点で122組合、34.5%を占めた。一方、引き上げは42組合、11.9%にとどまった。

【時事通信社】

最新ニュース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!