株式会社エフアンドエム 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/03/19 掲載

給与明細だけでも年30万の損、やらない理由がない「バックオフィスDX」

記事をお気に入りリストに登録することができます。
コロナ禍が長引く中、今やテレワークは定番の働き方になった。だが、依然として出社を余儀なくされているのが、「紙とハンコ」が必須のバックオフィス部門だ。人手による作業に費やす膨大な能力と時間を、新しい成長のための仕事に振り向け、さらにはテレワークの恩恵を受けられるようにするには、ペーパーレス化を通じたデジタル化・クラウド活用が欠かせない。今回は、そのためのクラウドサービス選定のポイント、活用のヒントを紹介していこう。

photo
バックオフィス業務の進化を止めている原因は明らかだ
(Photo/Getty Images)

テレワーク率が物語る、バックオフィス部門の根強い紙文化

 新型コロナウイルスの出現によって、最も大きく変わったことの1つが、私たちの働き方だ。とりわけリモートワークはもはや「定番」のワークスタイルとなり、テレワークのためのツールも次々に登場しつつある。

 にもかかわらず、依然として「出社しないわけにいかない」オフィスワーカーも存在する。その代表が、バックオフィス業務に関わる担当者だ。パーソル総合研究所が行った職種別テレワークの実施率を見てみると、1位の「コンサルタント」が74.8%であるのに対し、「財務・会計・経理・法部」は31.7%、「事務・アシスタント」はわずか26.1%である。

 背景には、日本の「紙とハンコ文化」があるのは言うまでもない。紙からの脱却が、バックオフィス業務における働き方改革の第一歩である。

 すでに行政も「紙とハンコ」のデジタル化を積極的に進めており、2020年4月からは資本金1億円超の企業を中心に、社会保険・労働保険の主要な手続きの電子申請が義務化された。企業経営の点でも、電子化=ペーパーレス化は待ったなしの課題なのだ。

 では、その実現のためにカギとなる具体的なクラウドサービスの選択ポイントと活用例を見ていこう。

この記事の続き >>
・バックオフィスDX実現に欠かせない、たった1つのキーワード
・バックオフィス業務のペーパーレス化のメリット
・導入済みシステムをムダにしない、クラウドサービス選定ポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ



処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​