エムオーテックス株式会社 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2021/07/02 掲載

テレワーク「サボっていると思われないか問題」に終止符を打つ、データの使い方とは

記事をお気に入りリストに登録することができます。
以前より働き方改革の一環として推進されていたテレワーク。2020年春からの新型コロナウイルス感染防止対策として急遽開始に踏み切った企業も多いだろう。「満員電車での通勤から解放された」「睡眠時間が確保できた」といったメリットが聞かれる一方で、問題も時間の経過とともに見えてきた。そのひとつが、「テレワーク疲れ」。従業員の働きすぎや心理的負担は小さくなく、業務マネジメントの課題になっている。今回は、その原因と解決方法を考える。

photo
テレワークで生じている不安を、いかにして解消すれば良いのか
(Photo/Getty Images)

テレワークで起こる、コミュニケーションロスによる不安

 デジタル技術を活用したテレワークが、コロナ禍で加速している。場所や時間にとらわれない、新しい働き方ではあるが問題も生じている。

 対面の機会が減ったことで、新入社員は「会社に入った気がしない」「困ったときの解決方法がわからない」、上司は「部下をどのようにケアをしていいかわからない」といった、コミュニケーションロスによる課題が浮き上がってきたのだ。

 テレワークでは周りに人がいないため、仕事をしていても「サボっていると思われているのではないか」「自分以外はサボっているのではないか」といった不安や疑念を抱く人も多い。仕事をサボっていると思われたくない強迫観念から、必要以上に働きすぎてしまう人も出てくるなど、ひとつの課題が新たな課題を生む悪循環すら出てきた。

 そこで必要となるのが、離れていてもお互いの様子を確認し、安心できる環境の構築だ。テレワークの「見えない」を起因とするコミュニケーションロスを克服するデータ活用方法を紹介しよう。

この記事の続き >>
・テレワークの課題「見えない」を「見える化」するデータ活用
・操作ログは貴重な情報、業務改善の気づきも得られる
・ハイパフォーマーの仕事ぶりの共有で、全体の底上げを目指す

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ


DX課題を解決するテクノロジー

有識者が語る「DX論」


処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​